中野在住25歳、日々のノルマです 今は成長したよhttp://bike.woodvillage.co.uk/


by gy55us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:温泉( 5 )

軽井沢でとんぼの湯

そういうわけで一旦東京に帰ってきてまた長野に戻る人みたいなことをやってしまいました。

月曜・西荻集合で軽井沢にいきます。
最近天気がいいから夜空もきれいで星をながめて行きました。

で夜通しくだらない話をしたり、しりとりしたり風呂に入ったりして遊ぶ。

翌日起床後散歩。

温泉は「とんぼの湯」というのに入る。
a0002273_05539.jpg
内湯と露天とサウナ。スタンダード温泉、だけどすごい。

何がすごいって、なんかねぇ、おしゃれ建築雑誌に出てそうなこじゃれた建物、お洒落温泉だよあれは。
関連施設もすごいお洒落な喫茶店やらレストランがあるのだけども。
a0002273_052370.jpg

でも機能を考えれば難点あるねぇ。
露天風呂が藻だらけでちょっとイヤ。
休憩場所がないのもつかれるな。
まいいや。お湯はきもちよかった。
[PR]
by gy55us | 2004-11-24 00:05 | 温泉
『2日目』

朝9時30分にホテルを出て、博多駅まで地下鉄で行き、博多駅からリレーツバメ号とかいうのに乗って熊本の近く「羽犬塚」というところへ行きます。
a0002273_2341847.jpg

さすがJR九州。えらいお洒落です。
a0002273_2343121.jpg

久留米で乗り換え。
a0002273_2344124.jpg

ヨーロッパの電車のような色使いのローカル線


羽犬塚で軽くオヒルをたべました。
a0002273_2345618.jpg

手羽先のからあげと

a0002273_235696.jpg

サザエです。


車にのりまして、一路向かう先は阿蘇山です。

しかし昨夜の暴飲暴食と、からあげが祟って、山道ですぐさま車酔いをおこしまして、
なんとか外を眺めておりましたがもうノックダウン、ひたすら横になっておりました。

阿蘇山付近は、同じ高さの山だか丘だかがモコモコと、なっておりまして、ウシとかがいたりとかしてなんかステキな眺めです。

車は3時間ほど走りまして、阿蘇山展望台につきました。
a0002273_2352487.jpg

ソフトクリームと阿蘇山


非常においしいソフトクリームでしたので、胃がすっきりいたしまして快調、快調!

一路、向かう先は田楽の里です。
a0002273_2355332.jpg

わらぶき屋根の母屋と、離れがありまして、我々は離れの方に行きました。
林の中にありまして、窓から見える景色は非常に静寂、のんびりとしております。

囲炉裏端を囲んでお食事ができます。

竹筒にお酒を入れて燗をつけ、竹のお猪口でいただく「かっぽ酒」をいただきながら、田楽と地鶏が焼けるのを待ちます。
a0002273_2374478.jpg

ごはんは「きびごはん」、お汁が「だご汁」といって、東京ではすいとんといわれるお汁です。
お豆腐の厚揚げやらなにやら、もうすべてがとてもおいしい。味噌を焼いてたべたりとかしました。


たくさんご飯をいただいた後は温泉に行きました。

地獄温泉です。
a0002273_236259.jpg

この温泉は、泥の温泉がでてまして、そこは混浴となっております。
女性はバスタオルでかくしますが、男性ときたら丸出しで恥じらいもありません。
唐突に混浴にきたので、心の準備もできてませんでしたがナンでしょう、森に囲まれ、いい温泉につかると気になりませんね。そうなのか?

地獄温泉内にはほかに元湯、新湯、仇討ちの湯というものがあり、
この仇討ちの湯が本日のメインイベントです。

普段見られっぱなしの女性が仇を討つというテーマなのかなんなのか、
高台にある女性の露天風呂から、したを覗けば男湯が見れる、というなんともお洒落なコンセプトになっております。
ですがもう暗くて何も見えませんでしたので、月を眺めてゆっくりとお湯につかりました。
[PR]
by gy55us | 2004-09-22 02:36 | 温泉
『3日目』
朝早起きするつもりが昼も近くに起きてしまいました。
昨夜の温泉のおかげでよく眠れ過ぎたようです。

本日はお茶で有名な八女の「星野村」というところにいってまいりました。
ふつうの平日だったので展望台は閉まっていたのですが、お茶の館?はやってまして、
こちらで玉露をいただきました。
a0002273_2291275.jpg

「しずく茶」といって、玉露の葉にお湯を一滴たらしたものを、しばらく蒸して、その一滴をいただく、というものです。

これが今まで味わったことのないお茶の味で、とても甘くほろ苦い。
茶器もとてもかわいらしいのです。

a0002273_2294461.jpgこのしずく茶のお作法は、その後またぬるめのお湯をいれて2度ほど飲み、最後に普通のお茶をいただく温度のお湯をいれて、のみます。
最後にお茶の葉に酢醤油をかけていただきます。非常においしくいただきました。
お茶をお土産に買って、次の目的地へ。

このあたりは、お饅頭がとてもおいしいです。
a0002273_230714.jpg

「いきなり団子」といって、もっちりとした厚い団子の皮にお芋の輪切りとあんこがはいったものです。
とてもおいしかったので、5個も買って帰りました。

その後、黒木町(黒木瞳の故郷です)「珍宝岩」というものがあるので、これを観よう、と麗現時にいきました。

近くまできたけど、それらしき岩がまったく見えない。秘境ツアーのようにぐるぐると山道を走ると、とてもいい眺めが。
a0002273_2302299.jpg

棚田がすごくたくさんあって、とてもキレイなところです。
a0002273_230323.jpg

彼岸花がそこかしこに咲いてまして、秋の景色でした。

ふもとまで戻り、結局見えぬ岩を悔やみながら振り返ると、あぁ、聳え立つちんぽ岩!!
a0002273_2304525.jpg


ちょっと遠くて見えづらかったので、モニュメントも撮ってきました。
a0002273_231218.jpg

本気でやってるんでしょうか。これ。

最後に「平山温泉郷」に行き、平山温泉につかりました。

昨日の地獄温泉の白濁色の湯とはうって違って、こちらはトロトロのお湯です。
公民館みたいな無人風呂(100円)にはいりました。
a0002273_2311631.jpg

トロトロでとても気持ちがよい。石鹸がとれたのか取れてないのかまったくわからないくらいつるつるです。
体の心まであったまって、もう帰りの飛行機の時間が迫ってまいりましたので、おうどんをいただいて帰ることにしました。

a0002273_2312890.jpg

ごぼう天のおうどん


九州のおうどんは、麺が細くつるつるといただけます。とてもおいしかったです。
a0002273_232575.jpg

かき氷もいただきました。


博多駅から地下鉄に乗って空港へ。
福岡の地下鉄は、各駅ごとにシンボルマークがついていてとてもかわいらしいのです。
a0002273_2321696.jpg

祇園駅のマークがお気に入りです

a0002273_2322890.jpg

東京の地下鉄とは違って、乗るひとは少ないのに、1.5倍はあるゆったりとした車両です。

福岡空港でおみやげを買って、東京へ戻りました。
とてものんびりとした、いい旅でした。
またすぐにでも遊びにいきたいです。
[PR]
by gy55us | 2004-09-22 02:31 | 温泉

にわーっと庭の湯

a0002273_202922.jpg
豊島園といざらすに無駄骨おりにいく。

そんでパンツもかえずに庭の湯へ。
車で移動、歩かない。

さーついたついた、ってことでビール、ビール。

a0002273_1926138.jpg
エダマメを食べたり。


納豆にいろいろ混ぜることを発明したひとは天才だ。えらいうまい

七味とシオを肴に、 また1時間くらい飲んでしまった

さ、ふろはいろー

豊島園の庭の湯はすごい。
サウナがすごい。
熱風プログラムで息も絶え絶え、死にそうになってドンキーコング

a0002273_19262830.jpg
ひらめきウマイ/フルーツ牛乳


驚きなことに、庭の湯からわが地元まで、車で15分で帰ってきてしまった。

だから新中野でラーメン武蔵屋

a0002273_19264257.jpg
ヨコハマイエケイラーメン、イケイケ


a0002273_19265712.jpg
油はすくなめで Qちゃんモリホー


今日もいい汗かきました

風呂の量

百笑の湯大江戸温泉物語庭の湯

満足度
百笑の湯大江戸温泉物語庭の湯

やすさ
百笑の湯庭の湯大江戸温泉物語

サウナ充実度
百笑の湯庭の湯大江戸温泉物語


百笑いにいきたいなぁ。
[PR]
by gy55us | 2004-07-12 20:30 | 温泉
ただしい日曜とはなんだろうか
平日よりもちょっとチガウ日が日曜日なのか
遅く起きるのが日曜かしら 平日へのホップステップくらいを踏むのが日曜かしら

おなかがへったので、タカギでパンをかう。ひるごはん。

a0002273_1918115.jpg
カレーパンっておいしいよね


パンかってるとMKがハリアーのってヤァとかいう。
いつもと車が違うのですがすぐわかった
ヒロティーもまじって、 で、今日はお台場にいってきた。


神取忍が参院選キャンペーンやってたので握手してもらう
MK興奮しすぎて汗かく 、え、そんなに好きだったの?

a0002273_19182070.jpg
カンドリをよろしく


「100万人アームレスリングキャンペーン」ってすごくないか
カンドリ先生については握手もそれになるのだろうか


目元がかわいらしい、肌の白いすてきな女性でした

ということで主題、大江戸温泉物語につく

a0002273_19183535.jpg
ライトがまぶしい物語


浴衣に着替えて、まず足湯へ。

a0002273_19185072.jpg
イタイイタイ


オオ!すごいナァ!
足湯場すごい。明日温泉物語いってくるんだっていったら水虫うつされてこいよっていわれたのだが、多分これのことだろうな、水虫がおおそうだ。

足裏の痛い部位について的確にどこの臓器が悪いとか教えてくれるヒロティーの言葉にもミミをかたむけつつ、足湯を堪能、ケッコウこれで満足する3人なので、ビールのむことにした。

a0002273_1919678.jpg
アサヒ3本空けた


わたしたちは小学校からのお友達なのだが、なにぶん行動がトロイ。

目的を果たすまでに数時間は寄り道を繰り替えす、しかも一人行動がおおすぎる。
ちっともしゃきっとしないのである。

家をでてから3時間がたとうとしてる、こいつらはまだ湯にもつかってないのにゲラゲラわらってる。危機感がまるでない、今日は温泉にはいりにきたのに。

で、やっとこさ風呂に入ろうとして、お風呂へ

a0002273_19192436.jpg


なんか参勤交代の湯とかいうのがあって、日本各地24箇所からお湯をもってきてるそうな。これからはいる。すぐに熱くなって別の。

3人ではよく温泉に行くのだが、それぞれ好みのお風呂をみつけるとそれにずーっと入り続け、自然と一人行動になるというのがわたしたちのやり方である。

で、結局またサウナが気に入った。
ひたすら入る。

そろそろでようか、と出たらもう7時だったのでまたごはんを食べる。

a0002273_19194039.jpg
ビール2本のむ


a0002273_1919568.jpg
ソフトクリームもたべる。


あー、明日香2はっけん!

5分100円

a0002273_19201013.jpg
おもうそんぶんもんでくれ


a0002273_19202223.jpg
こっちはタダ


足うらのけんこうに非常に興味のあるお年頃なの


時刻が8時になるのでまた風呂に入りにいく。

たるの中でMKとはだかんぼうで、おっぱい調査などをし、またサウナ、水風呂、百人の湯でふたりっきり、その間ヒロティーはどっかで寝てたらしく、10時、着替えて髪かわかしてたらなぜかはだかんぼうで登場、え、もう出たけど?

車で帰る。
お台場ってきれーだなぁ。ラブだ、これこそラブ

30分後中野につく。
レバ刺しがなんか食べたかったのでヒロティーと鳥正。

a0002273_19204953.jpg
スナックえんどうはやっぱりおいしいんじゃない?


今日はれば刺しがなかったのだけど刺身がてんこもりで出てきた。

a0002273_1921182.jpg
最近しらすラブ


1時、家にかえる、マニュキアぬらないと


ただしいことなんて誰が決めるかしらないけど、ただしい日曜をすごした気がしたの。
だってたのしかったんだもん。
[PR]
by gy55us | 2004-06-28 02:02 | 温泉