中野在住25歳、日々のノルマです 今は成長したよhttp://bike.woodvillage.co.uk/


by gy55us
カレンダー

<   2004年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ピカドゥーラ・イハ

ブックオフが憩いの場になってます。
なので、ブックオフがやってない時間に帰ってくるとしょんぼりします。

ブックオフでは、
・ジャンプコーナー
・釣りバカ系コーナー
・雑誌コーナー
のコースでまわってます。

特におもしろいのが雑誌コーナーで、わたしのよく行くブックオフはいい感じに隔離されてiいるのでとても居心地がよく、30分くらいいたりします。

今日は「旅行雑誌」のコーナーで無駄遣いをしました。
a0002273_093489.jpg
【今日の戦利品】
魅力で選ぶ温泉と宿(JAF出版社)
貸切・混浴できる温泉全国版(タツミムック)
まっぷるマガジン群馬(昭文社)
東京おいしい老舗(交通新聞社)
温泉であそぼう(昭文社)
ネーミングのための8カ国辞典(三省堂)

ネーミング辞典には何故か「むしさされ」「むしよけ(衣類の)」「むしよけ(殺虫剤)などむし関係の言葉がおおいです。
ちなみに今回のタイトルは「picadura・hija=虫刺され・娘」です。
体中むしさされだらけだからです。
[PR]
by gy55us | 2004-09-30 00:07

中秋の名月

a0002273_23585014.jpg

十五夜です。

おつきさまはきれいだ
[PR]
by gy55us | 2004-09-28 23:57
週末から4日間、沖縄にいってきました。
前行ったのが2002年の6月ですから2年ぶりくらいです。
a0002273_2358617.jpg

こういう木がすきなんです(前回の久米島旅行にて)

1日目~台風がやってきました~

2日目~やちむんでちんぴん~

3日目~台風コワイ~

4日目~首里城でソフトクリーム~
[PR]
by gy55us | 2004-09-28 23:55
那覇空港についたのは5時くらい、その後レンタカーを借りて、名護のホテルへ向かいます。
レンタカーがなかなか来ない。
a0002273_23492679.jpg
係りのお兄さんの背中に哀愁が

a0002273_2350115.jpg
ヤンバルクイナを発見

台風が来ているということでかなり風がつよく、高速でふきとばされそうになったりしながらも一路車は目的地へひた走ります。
十五夜が近いということもあって、厚い雲の合間からきれいな月が見え隠れ、天候は不安ですが、旅の期待は高まります。

途中、ツタヤに立ち寄りガイドブックを今頃買います。

名護の「名護曲レストラン」というところで夕食を。
a0002273_23502133.jpg
名護曲レストラン

a0002273_23503126.jpg
もずくのてんぷら

a0002273_23504029.jpg
海ぶどう丼

a0002273_23504987.jpg
そのたたくさん


なんかよくわからないけど、おいしーい。

沖縄で台風、よく聞きますが、まさか自分がそんな不運なことになるとは予測もできませんで、こうなったら仕方がないので
本場の台風を味わう旅にしよう、なんてケッコウ楽しんでました。

翌日の朝6時に暴風域に入るとのことで、なんだかワクワクして中々寝付けませんでした。
[PR]
by gy55us | 2004-09-28 23:49
朝、目を覚ましたら窓の外はものすごいことになってるはずだったのですが、
期待はずれ(?)なことに台風は久米島の方で停滞しているとのことで、
全然ふつうにお出かけできそうな天気です。

今日は一日ホテルにこもるつもりで寝坊なんかして、いいとも増刊号をみながらお茶とかのんでのろのろ支度をして、昼過ぎにでかけました。
a0002273_23421129.jpg
天気は相変わらずくもり。

瀬底島という島がすぐそばにあって、そこの海岸で貝殻とかを拾って遊びました。
a0002273_23422163.jpg

a0002273_23463095.jpg
お香たてにぴったりのサンゴも拾いました。

サンゴの大きいのを拾って、そのへんの雑草をいけました。
その後ダッシュボードの上に飾ってドライブをします。
a0002273_23424879.jpg
意外とかわいい

うろうろとドライブをしてたら「マングースとハブの決闘」なるものをやってるとの看板。
a0002273_2343189.jpg
入場料が200円と描いてあるので、こら見たい!と入ってみたら、16:30からの上演に5分ほど間に合わず断念。
a0002273_2348148.jpg
パイナップル畑を見せてもらって試食をたんまりとしました。
試食大好き!

シークワーサーと温州みかん、パイナップルをかいました。
みかん、うまい!!みかん、うまい!!!
a0002273_23434729.jpg
パイナップルを切ってもらった


まだオヒルをたべてなかったので、
というかもう夜ご飯の時間ですが…
森の中にある「やちむん喫茶」というところに行きました。
a0002273_234416.jpg

お庭にシーサーがたくさんあって、とてもこじんまりとしたいいところです。
a0002273_23441696.jpg
わっ!

a0002273_23442598.jpg
2階の席からはジュラ紀のようなながめ

ヒラヤチー(チヂミみたいなの)、チンピン(黒糖のクレープ)、黒糖ぜんざいを頼んでつまんでたべました。
a0002273_23443679.jpg
どれもおいしい!!!

a0002273_23445871.jpg
ハイビスカスを拾いました。

赤がとても濃くてキレイです。

パパイヤもひろったのですが、青臭くて持ち帰るのはやめました。

夜はコザまで行って、ぶらぶらとしてからカレーを食べました。
a0002273_23481839.jpg

ホテルの大浴場(塩泉)にゆっくりつかって、ビール飲んでねます。
[PR]
by gy55us | 2004-09-28 23:43
やっとネットができる場所をみつけたので、午前中はそこで宿題をします。
宿題を終えて、午後からお出かけしました。

お昼をまた食べてなかったので、名護の八重食堂というところでソーキソバをたべます。
ジューシーもたべます。
うまいっす。
a0002273_23403626.jpg

これで600円です。やすいなぁ。

そのあと、万座ビーチに行こう、ということになったのですが、だんだんと雲行きが怪しくなってまいりました。

というのも、なんと明日、沖縄本土に台風が直撃するとのこと。
それって明日帰れないってこと!?
そら困る、だからといって何ができるわけでもなし、
一応5万円銀行からお金をおろしてみたりで、台風に翻弄されっぱなしですが、
来るもんは仕方ないねー、なんつって万座の岬へ。
a0002273_23405886.jpg

夕日がとてもきれいだなんつって、台風の重い雲で何がなんだかさっぱりわからん。

切ない気持ちになりつつも、荒れる海はまたそれで格好よく、ボーっと見とれたりしました。

ホテルに戻るころには風もどんどん強くなっていき、不安はつのるばかり。
a0002273_23412357.jpg

部屋にキッチンがあったので、そこで夕飯を作って、今日が最後の夕食になるんじゃないか、なんつって神妙な面持ちでたべ始めるも、残波とシークワーサーでゴキゲン、
明日は早起きしようねーなんてすっかり飲んでました。
[PR]
by gy55us | 2004-09-28 23:38
6時、目を覚ましてJALに電話をしたところ、今日は欠航の予定がないとのこと、
あー、よかった。これで無事帰れる、とまた寝てた様子で、次におきたらもう9時近く、
ぎえー、寝坊だ寝坊だ、と急いで支度をすませてホテルを飛び出しました。

いや、いつも飛行機に乗る前はなんでこんなバタバタしてんのかね。
いやんいやん。

意外と早く那覇付近についたので、首里城を30分ほど散歩することに。
超強引な駐車場のおじさんに無理やり車を止めさせられて、散歩に出ます。
a0002273_23381126.jpg

ソフトクリームがたべたくなったので、100円とかいてあるので紅いものソフトクリームを頼んだのですが、どうみても作りなれてない。
なんで?観光地なのに?
a0002273_23382477.jpg
すんごいヘタクソなソフトクリーム

ソフトクリームを食べてたらあんまり時間がなくなって、首里城を後に、空港へ向かいます。

離陸30分に那覇空港にすべりこみ、急いでチェックインを済ませておみやげを買って、
あーー、としてるまに気づいたら爆睡、羽田についてました。

というわけで、無事東京に帰ってこれてよかったです。

始終台風に恐れながらの行動でした。
今度は台風のない時期に、ぜひ、リベンジマッチを、と思います。

次は温泉いきたいなぁ~ 秋田とか。
[PR]
by gy55us | 2004-09-28 23:36

またやった?か

わーん おきたらこんな時間だべ
また乗り遅れそうだ
ダッシュでいってきまーす!!!

現地より台風レポートです!!!
[PR]
by gy55us | 2004-09-25 12:19
これはひどいです

かかしでも「ヨン様」人気 長崎県“冬のタナダ”
a0002273_1001156.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040924-00000012-kyodo-soci
[PR]
by gy55us | 2004-09-24 09:58

隣にいる冴えない君

純愛を地で行く歩く冬ソナ木村です。
a0002273_6434415.jpg
そういうわけで東京の生活に戻りました。
地元の皆々と酒を飲み、歌を車座で歌い、またのんで屈辱の馬刺しを食べたりとか、おらが里は東京ですから、おしゃべりも弾んだりして今帰ってきます。

大森から中野までは1時間、そこから歩いて家につくのは毎日12時、正直いやんなります。
何をしてんだかわからん時が多いです。
楽しいと思うことに感謝してますが、いつまでたってもサラリーマンな自分が悔しいのが本音です。金は欲しいが金はいらん、反抗期真っ只中です。

今日はアジカンの「君の街まで」を買いまして50回くらい聞きました。
後藤氏は本日の日記でこう語ります。
--------
a0002273_644685.jpg

「輝く向こうの先までは飛べないけど
 羽ばたいている間は消えないから」

期待や希望、その裏側には何時だってどうしようもなく残酷な現実が待っている。
届きそうで届かない。掴めそうで掴めない。わかっていても、そこに毎度懲りずに手を伸ばす。その愚かさと切なさがたまらなくいとおしいし、そういう行為に僕はROCKを感じる。

そういうことを想って「君の街まで」を書いた。

--------
好きな人の言うことは無条件で染着ける従順な私です。
後藤氏の仰る言葉にもよい気持ちです。

ROCKの気持ちは勉強不足(?)ですが、愚かさを愛しいと思って毎日悪戦苦闘です。

富山日帰りして、しかも叱られて帰ってきたりとか、客が死んじゃってもう取り戻せないお金とか、色々やってればあるものですが、隠元の心で日々暮らしております。
[PR]
by gy55us | 2004-09-23 06:44