中野在住25歳、日々のノルマです 今は成長したよhttp://bike.woodvillage.co.uk/


by gy55us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「小さい頃には実現し得なかった数々の夢物語が、現代ではたやすく手に入るのは少し切ないですね。」
この間ワンピースを読んでたらそういったことについて、尾田栄一郎が
それが叶えたい夢であったから、誰かが夢を叶えたんでしょう。
素晴らしいことだと思います

なんてゆっていた。
うまいこというな、と思った。



ところで、ワンガリ・マータイさんという女性をご存知ですか。
現在までに3000万本の木を一般市民の女性たちと共に植えた「グリーンベルト運動」という環境と平和への功績が評価され、
昨年、アフリカ人女性として初めてノーベル平和賞を受賞した64歳のパワフルおばあちゃんです。
a0002273_22361722.jpg

マータイさん隠し撮り


本日、毎日新聞の主催で「マータイさんと環境と平和について語ろう」というシンポジウムがあり、なんとなく興味が沸いたので行ってきた。


内容は、マータイさんが行ってきた今までの活動についての体験を語り、また現在の世界の環境や情勢をマータイさんのご意見を伺いながらのディスカッション。明るくパワフルな彼女の個性なのか、実に楽しい3時間を過ごすことができた。

彼女がグリーンベルト運動を始めたのは、ささいなひらめきで、ケニアの一般市民の女性たちの苦しさをどうやったら解決できるだろうか、と考えたときに「木を植えればいいかも」くらいの考えだったという。
だが、大規模な植林活動となると、専門知識も必要だ。しかし、読み書きもできないケニアの女性たちに、植林専門家の声は届かない。
マータイさんは、自分の知っている植物の育て方でいいからやってみよう、自分を信じて、そういって彼女たちと共に木を植えはじめていった。

5年から10年で、木は立派に育つという。木が育てば、乾いた土地に木陰は生まれるし、木を切ってお金に変えることもできる。

ひたすら植えた木々は、長い並木道となって緑色の帯ができ、「グリーンベルト運動」と呼ばれるようになった。

今でもさまざまな植林活動のプログラムは続く。
彼女たちの豊かさへの夢も続いていく。



また、世界の紛争の原因は環境問題にあるとマータイさんはいう。

例をあげると、フィンランド社のノキアが、携帯の部品であるタンタル鉱石をコンゴから輸入していた。そのタンタル鉱石を資金源としようとする武装勢力たちが闘いはじめ、コンゴ内紛が始まった。これを受けて、ノキアはコンゴから撤退する。

1kgの金貨を取るために、1360トンもの資源が破壊されてる。

先進国の出資で、発展国にダムを作る。しかし、市民は水道料を払うことができない。ダムや水道局は当然機能することができない。


マータイさんは言う。
世界中の環境を、一部の先進国が食いつぶしていると。
そこにおきている紛争の理由は、消費者には届かない。

確かにそうかも。私の部屋には一時期はまってたダルマがごろごろ転がってるし、ネコのおきもの、ろうそく、牛のおきもの、あとマンガとか本とかいろいろが散らかってる。
それぞれが何かの資源によって作られたものであろう。
たとえ100円で買えるものでもそうだ。



だけど、私たちの国は、昔からの夢の数々をかなえてきたから今がある。
水をたやすく手に入れることを、衣食住の豊かさを、遠くに行く感動を、通じ合う喜びを手に入れたくて、その夢を人々がかなえてきたのだ。
その背景には環境破壊や、紛争や、いろんなことがあるとしても、便利さへの輝く夢を追求し続けてきて、それが今叶っている。

私たちが今まで思い描いていた夢は便利さという前進だった。
だけど、資源を有効的に活用する術はあったとしても、資源はいつか尽きる。
便利になった今の世の中からスタートした私たちが願うのが「平和」という夢ならば、極論を言えば、不便さという後退する夢を追及しなければならなくなっているんじゃないだろうか。
そうやって時代は回っていけばいいのだろうけど。

地球は尊い。マータイさんも尊い。
涙でそうになった。


ということで、こういうお話を聞き、夢見がちな私は「何かしなくては!」なんてすぐに思うわけで、
わたしが今できることは自転車通勤くらいなのでセコセコ自転車にのっているわけだけれども、なにせ雨がひどくてびしょびしょで、環境問題ってたいへんだなぁ、としみじみ思った次第であります。


毎日新聞の環境問題への取り組みについてのエントリ
毎日新聞は木について考える
[PR]
by gy55us | 2005-02-19 22:57

ハナレグミでないちゃう

レンタルしてきた。
a0002273_0372473.jpg
ハナレグミ/帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。

レンタル出るまでまってたんだ、節約しているから、ながかったんだよ、ながかったんだろ。

とにかくあれを聞きたかったからきく。
くるりの名曲、「男の子女の子」。



もう、なんなんだよ、永積タカシ。
やめてくれよ、ないちゃうから。



僕達はみんなだんだん歳をとる

死にたくないなと考えたりもする

愛する人よ もうすぐ気づくだろう?

僕のやさしさもだんだん歳をとる



昔は彼の歌きくとすごい元気になったのだけど、ハナレグミになったとたん泣いちゃうようになったからめったに聞かないようにしてます。

雪だ。

あとアレステッド・ディベロップメントの新譜「アマング・ザ・トゥリーズ」も。
a0002273_0374469.jpg

前作はあんまり好きじゃなかったけど、今回は非常に非常に明るくてたのしくてよかった。
東京公演がやらないようで、非常に残念で仕方がない。
[PR]
by gy55us | 2005-02-19 00:37
人生で初めてパチンコをした。

戦場は大森パーラーレオ
炎の3日間の最終日。

a0002273_0295677.jpg

定時にあがってから、1時間半、2箱も出たんだからびっくりしちゃう。
イノキのおかげでもう収支大変興奮状態のため、疲労感を漂わせつつもパチンコ店向かいのすし屋であぶく銭を使い果たす。

a0002273_033546.jpg
a0002273_0331037.jpg
a0002273_0331619.jpg

[PR]
by gy55us | 2005-02-17 00:34
前回の九州旅行(2004年9月)ですっかりはまってしまい、
またしてもおれっち九州にいってきたとです。

食への欲求を血反吐吐くまでつきつめた、4日間でございました。

1日目 もつ鍋日本最高峰「やま中」

2日目 マニアック九州 クリスタル烏賊を食す

3・4日目 贅沢の極み「ゆふいん月燈庵」

a0002273_2335886.jpg

九州の醤油は、なんでこんなにうまいんだろう

[PR]
by gy55us | 2005-02-13 23:35
わたしはもつ鍋が好きだ。
初日・博多は出だしから妥協は許さず、もつ鍋のエルサレム大橋の「やま中」へ。

恵比寿の超有名店「蟻月」もここのお店のもつ鍋をお手本にしているという。
これは期待するなと言う方がおかしい。

道に迷いつつも、やま中へ。
もう私の胸は絶頂に達するほど膨らんでおる。だれか助けておくれ。

店構えは一見和食割烹のような佇まいで、もうここからメッカ臭がぷんぷんとする。
店内に入ると白檀のほのかな香りが。靴をゲタ箱に入れ、店内へ。

みなぐつぐつと丸鍋のモツ鍋を食べてるじゃないですか、ああ、おいしそう、早く食べたいよう。
オーダーしたのはもつ鍋(味噌味)、酢モツ、チャンポン麺。

ビールでのどを潤しつつも、もつ鍋を期待してしばし待つと、酢モツが出てきた。
a0002273_23271249.jpg

白胡麻と柚子胡椒であえて食べる。
酢モツは初めて食べたのだが、これうまい。
九州の友人曰く「ミミガーみたいでしょ。」
ミミガーはあんま好きじゃないのだが、これ好き。

続いてもつ鍋登場。
a0002273_23282330.jpg

おおお、これがモツ鍋!エルサレムのモツ鍋の登場だ!
煮てあるのですぐ食べれるらしい。
後ろにひっくりかえりそうな、その威圧感に圧倒されながらも、恐る恐る食べてみる。

…うん?

もう一度食べてみる。

…うーん。

期待したほどの味じゃなかった。
理由はカンタンでもつが小さいのだ。

スープはとてもうまい。今まで食べてきたもつ鍋よりも格段に上だというのは解かる。
具もキャベツだけじゃなく、牛蒡や蒟蒻など入っていって豪華だ。

だけど、肝心のモツが小さいの。これはどうしたって哀しい。
火は弱火で、なぜならモツがカタくなっちゃうからなんて、いやぁ、哀しい、モツが小さいんだから哀しい。

あともう少しモツが大きければよかったのに、と、たらればを背中にしょいつつ、親不孝通りのバーでひっかけて、寝るのです。

----
もつ鍋 やま中本店
福岡県福岡市南区向野2丁目2-12
[PR]
by gy55us | 2005-02-13 23:29
今回の旅のテーマ曲、クリスタル烏賊、食べられるかどうか不安だったのだが、ついにそれを食べられるときがきたようだ。

いきなり団子をほおばりながら、一向が向かう先は佐賀県は呼子、そこは烏賊がそこかしこで回ってる、烏賊の街呼子。
a0002273_23151279.jpg
いつもより多く回ってます

クリスタル烏賊といったら河童の河太郎、目的の店内はなんともいえぬ生臭い香り。見ると中央で烏賊がスイスイと泳いでおる。
これはなんだかもう、た、たべたーい!
3人もレジのところに店員がいる。これは人気店のあかし、さぁどれくらい待つのか、と聞くと、おお、なんと1時間待ちだという。

しょうがないので、呼子をもう少し見学することに。キャランコビーチというなんともふざけた名前のなんでもない海岸でタバコなんかをふかしてしばらく待つ。
a0002273_23161151.jpg
キャランコビーチ

さぁ1時間経ったので烏賊を食べよう、烏賊を。

注文したのは
a0002273_23183865.jpg
おお!これぞクリスタル烏賊
a0002273_23185528.jpg
オール天然烏賊しゅうまい
a0002273_2319744.jpg
押さえでサザエのつぼやき
a0002273_23191980.jpg
烏賊のてんぷら

まぁここまでは烏賊味ですよ。ちょっとおいしい烏賊味です。

さぁここから!
a0002273_23193779.jpg
どーん鯛茶
ど・どーん烏賊丼


この丼組がちょううまーい!
詳しく説明すると、鯛茶は甘い九州醤油とゴマで和えられた鯛のお刺身をごはんにのっけてお茶をかけたもの、烏賊丼は九州の醤油で烏賊の刺身をあえて、すりゴマとタマゴの黄身と味海苔をのっけたもの。

なんと形容していいのかもうわからない。とにかくうまーい。何度でも思い出せるあのうまさ。

河太郎に行く人がいたら、これのために絶対オナカのスペースをあけておいてほしい。

その後、
a0002273_2321245.jpg
牛を見たりとか
a0002273_23213011.jpg
夕刻暮れる壱岐対馬を見たりとか


そうして夜がくるのです。

龍宮場のような武雄温泉につかり、
a0002273_2322268.jpg

久留米の飲み屋街で馬刺しいろいろをたべねるのでした。
----
佐賀県呼子町

いか活造り河太郎
佐賀県東松浦郡呼子町1789-2

呼子キャランコビーチ

武雄温泉
佐賀県武雄市武雄町
[PR]
by gy55us | 2005-02-13 23:23
ゆふいん、永遠の憧れ、温泉街「湯布院」。

「あんまり期待するとつらいだろ」

とは、山王戦でもらした徳ちゃん軍団のメガネの人のせりふですが、
期待しすぎているからこそ期待しない大人の作戦を実行しつつも、しゃくしゃく目はギラギラと「ゆふいん 月燈庵」へ向かいます。

全室離れ、客室には露天風呂がついている、由布岳が一望できる山の奥にあるお宿です。
a0002273_23131639.jpg

お食事については母屋でいただくのですが、朝も夜も、九州の山の幸、海の幸、お釜で炊いたぷりぷりの白米がこれでもかと出てきて、もうどれもひっくりかえりそうなほどおいしい。まいったね。
a0002273_2311631.jpg
あさごはん

お風呂は、屋号の通り夜は月の明かりだけでゆっくり露天風呂につかることができるのです。
ちょうど夜はお天気になったので、満点の星空・流れ星を望むことができました。
朝は雪がちらほらと降って、また雪見風呂も堪能できたわけです。
お風呂ばっかり入っとりました。

フトンもふかふかだしさぁ、もういやだね、あすこがわが家だったらいいのに。

あまり多くは語りませんが、とにかくすごくよいです。
あまりにも素晴らしくて、なんだか申し訳ない気持ちになってしまうくらいに幸せでした。

------
ゆふいん 月燈庵
大分県大分郡湯布院町大字川上295-2
[PR]
by gy55us | 2005-02-13 23:13
TBSラジオのWEBラジオ、通年聞いてるのだけど、ここにきてまた超はまってる。爆笑問題と伊集院光を聞くと仕事にならない。

ところで、ライブドアがニッポン放送株を35%取得したという。

今朝の毎日新聞は、これをヘルメスとアポロンにたとえてこのニュースを書いてあったのだけど、いやぁうまいなぁ。

竪琴の音をライブドアが奏でることができるのかどうかわからないけど、ショウアップナイターがWEBラジオで聞けるようになったら嬉しいので、そのへん期待してるからニッポン放送もうまいことライブドアと組めばいいのに。
[PR]
by gy55us | 2005-02-10 11:46
湿った吹き溜まりの開放感、なんともいえない哀愁漂うデパートの屋上が好きだ。
で、土曜日、横浜の複合施設の屋上になんとなく吸い寄せられるようにして行ってみたら、何故かそこはゴルフ場だった。
a0002273_2224953.jpg

デパートの屋上に打ちっぱなしがあるのはよくあることだが、このデパートの屋上は「バーンゴルフ」というスポーツのゴルフ場だったのである。

ゴルフというとなんとなく紳士淑女のスポーツというイメージがあるのだが、このバーンゴルフ場を見る限り、人をコバカにしたようなカラフルな積み木のようなものがごろごろと転がっており、ちっとも紳士淑女臭が香ってこない。
この馬鹿らしさ加減になんとなく引き寄せられて、ついやってしまった。

バーンゴルフ、18コースあるのだが、それぞれのコースにアスレチックみたいなものが作られていて、ふつうにクラブでボールをうち、そのアスレチックを攻略してカップに入れるというスポーツだ。

このバーンゴルフ場は、NPO法人日本バーンゴルフ協会が運営している世界連盟公認コースである。
初めてやるスポーツなのに、いきなり世界クラスの舞台でプレイできるなんて、と
周りを見回すと、外国人の慣れてるっぽい人ばかりがプレイしている。
はたしてこんな素人がやってよい場所なのだろうか、とおののくも、しかしこんなとんちんかんなスポーツ、練習したいといったってどこで練習していいのかわからん。まぁいいや。やってみよう。

世界認定コースとびくびくしながらも、やるうちにノッてしまい、結果はスコア64だった。
もともと運動神経が極めて悪いので、この数字は自分の中では立派なものだと思う。

ちなみに、このバーンゴルフの世界記録は18である。
日本記録は24だそうな。

日本の記録をあと40で塗り替えられると知って少々燃え上がる、25歳の運動音痴の休日です。

a0002273_22243895.jpg
-----
横浜バーンゴルフ場
ワールドポーターズ屋上
エタニート チャンピオンコース 18ホール (世界連盟公認コース)
大人 800円
小中学生 600円
10:30~19:00(入場は18:00まで)
[PR]
by gy55us | 2005-02-06 22:24

まめに思う事実

インターネットの仕事をしているくせに、インターネットと密接にかかわりたくない。なんでもそうで、一番近しいものに対して距離感を取りたがるのがいいもわるいもこれはくせである。

そうはいっても距離感を取れないのがモツである。
横目で気にすることができない。
真正面でだいすきだ。

自分でモツ煮をつくった時に、これほどまでに奥の深い他人任せの料理があるのか、と思った。
そうおもった理由はいくつかあり、
・モツの処理は肉屋によって違う
・自分好みのレシピが遠慮がちになってしまい「うまい」といえるレシピに頼ってしまう
そういうことであって、まぁいいや前置きは、今日またうまいモツ煮を出す店をみつけてしまった。

歴代のウマいと思えるモツやを紹介する。

・田園調布「鳥鍈」
・中野弥生町「鳥正」
・中目黒「鳥小屋」

いずれも鳥モツの店である。こういう経緯がある以上、私は鳥モツが一番うまいモツだと信じてしまうのは仕方がないのではないか。

いや違うんだ、今日食べたうまいモツは(多分)ギュウモツ。

中野新橋にある、トマトクラブ(カラオケや)のとなりに最近できた飲み屋のモツ煮である。
グルメなコック曰く、
a0002273_5133083.jpg
恵比寿「蟻月」よりうまいとのこと。いわれなくてもおののく。劇的にうまい。神戸ギュウ食べた時以来の肉に対する感動だ。

なんだかんだいって飲みすぎてしまうのだけれど、中野で食べる、飲む料理が一番おいしいので、隣、隣と3軒ハシゴしてしまうのは、おいしいものと大好きな人がたくさんいるからです。当社比で太ったといわれた。そういうところはシビアである。
a0002273_514988.jpg

西武オリオンズ18番XX大輔、今年もヨロシク

[PR]
by gy55us | 2005-02-06 05:12