中野在住25歳、日々のノルマです 今は成長したよhttp://bike.woodvillage.co.uk/


by gy55us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
わたしはもつ鍋が好きだ。
初日・博多は出だしから妥協は許さず、もつ鍋のエルサレム大橋の「やま中」へ。

恵比寿の超有名店「蟻月」もここのお店のもつ鍋をお手本にしているという。
これは期待するなと言う方がおかしい。

道に迷いつつも、やま中へ。
もう私の胸は絶頂に達するほど膨らんでおる。だれか助けておくれ。

店構えは一見和食割烹のような佇まいで、もうここからメッカ臭がぷんぷんとする。
店内に入ると白檀のほのかな香りが。靴をゲタ箱に入れ、店内へ。

みなぐつぐつと丸鍋のモツ鍋を食べてるじゃないですか、ああ、おいしそう、早く食べたいよう。
オーダーしたのはもつ鍋(味噌味)、酢モツ、チャンポン麺。

ビールでのどを潤しつつも、もつ鍋を期待してしばし待つと、酢モツが出てきた。
a0002273_23271249.jpg

白胡麻と柚子胡椒であえて食べる。
酢モツは初めて食べたのだが、これうまい。
九州の友人曰く「ミミガーみたいでしょ。」
ミミガーはあんま好きじゃないのだが、これ好き。

続いてもつ鍋登場。
a0002273_23282330.jpg

おおお、これがモツ鍋!エルサレムのモツ鍋の登場だ!
煮てあるのですぐ食べれるらしい。
後ろにひっくりかえりそうな、その威圧感に圧倒されながらも、恐る恐る食べてみる。

…うん?

もう一度食べてみる。

…うーん。

期待したほどの味じゃなかった。
理由はカンタンでもつが小さいのだ。

スープはとてもうまい。今まで食べてきたもつ鍋よりも格段に上だというのは解かる。
具もキャベツだけじゃなく、牛蒡や蒟蒻など入っていって豪華だ。

だけど、肝心のモツが小さいの。これはどうしたって哀しい。
火は弱火で、なぜならモツがカタくなっちゃうからなんて、いやぁ、哀しい、モツが小さいんだから哀しい。

あともう少しモツが大きければよかったのに、と、たらればを背中にしょいつつ、親不孝通りのバーでひっかけて、寝るのです。

----
もつ鍋 やま中本店
福岡県福岡市南区向野2丁目2-12
[PR]
# by gy55us | 2005-02-13 23:29
今回の旅のテーマ曲、クリスタル烏賊、食べられるかどうか不安だったのだが、ついにそれを食べられるときがきたようだ。

いきなり団子をほおばりながら、一向が向かう先は佐賀県は呼子、そこは烏賊がそこかしこで回ってる、烏賊の街呼子。
a0002273_23151279.jpg
いつもより多く回ってます

クリスタル烏賊といったら河童の河太郎、目的の店内はなんともいえぬ生臭い香り。見ると中央で烏賊がスイスイと泳いでおる。
これはなんだかもう、た、たべたーい!
3人もレジのところに店員がいる。これは人気店のあかし、さぁどれくらい待つのか、と聞くと、おお、なんと1時間待ちだという。

しょうがないので、呼子をもう少し見学することに。キャランコビーチというなんともふざけた名前のなんでもない海岸でタバコなんかをふかしてしばらく待つ。
a0002273_23161151.jpg
キャランコビーチ

さぁ1時間経ったので烏賊を食べよう、烏賊を。

注文したのは
a0002273_23183865.jpg
おお!これぞクリスタル烏賊
a0002273_23185528.jpg
オール天然烏賊しゅうまい
a0002273_2319744.jpg
押さえでサザエのつぼやき
a0002273_23191980.jpg
烏賊のてんぷら

まぁここまでは烏賊味ですよ。ちょっとおいしい烏賊味です。

さぁここから!
a0002273_23193779.jpg
どーん鯛茶
ど・どーん烏賊丼


この丼組がちょううまーい!
詳しく説明すると、鯛茶は甘い九州醤油とゴマで和えられた鯛のお刺身をごはんにのっけてお茶をかけたもの、烏賊丼は九州の醤油で烏賊の刺身をあえて、すりゴマとタマゴの黄身と味海苔をのっけたもの。

なんと形容していいのかもうわからない。とにかくうまーい。何度でも思い出せるあのうまさ。

河太郎に行く人がいたら、これのために絶対オナカのスペースをあけておいてほしい。

その後、
a0002273_2321245.jpg
牛を見たりとか
a0002273_23213011.jpg
夕刻暮れる壱岐対馬を見たりとか


そうして夜がくるのです。

龍宮場のような武雄温泉につかり、
a0002273_2322268.jpg

久留米の飲み屋街で馬刺しいろいろをたべねるのでした。
----
佐賀県呼子町

いか活造り河太郎
佐賀県東松浦郡呼子町1789-2

呼子キャランコビーチ

武雄温泉
佐賀県武雄市武雄町
[PR]
# by gy55us | 2005-02-13 23:23
ゆふいん、永遠の憧れ、温泉街「湯布院」。

「あんまり期待するとつらいだろ」

とは、山王戦でもらした徳ちゃん軍団のメガネの人のせりふですが、
期待しすぎているからこそ期待しない大人の作戦を実行しつつも、しゃくしゃく目はギラギラと「ゆふいん 月燈庵」へ向かいます。

全室離れ、客室には露天風呂がついている、由布岳が一望できる山の奥にあるお宿です。
a0002273_23131639.jpg

お食事については母屋でいただくのですが、朝も夜も、九州の山の幸、海の幸、お釜で炊いたぷりぷりの白米がこれでもかと出てきて、もうどれもひっくりかえりそうなほどおいしい。まいったね。
a0002273_2311631.jpg
あさごはん

お風呂は、屋号の通り夜は月の明かりだけでゆっくり露天風呂につかることができるのです。
ちょうど夜はお天気になったので、満点の星空・流れ星を望むことができました。
朝は雪がちらほらと降って、また雪見風呂も堪能できたわけです。
お風呂ばっかり入っとりました。

フトンもふかふかだしさぁ、もういやだね、あすこがわが家だったらいいのに。

あまり多くは語りませんが、とにかくすごくよいです。
あまりにも素晴らしくて、なんだか申し訳ない気持ちになってしまうくらいに幸せでした。

------
ゆふいん 月燈庵
大分県大分郡湯布院町大字川上295-2
[PR]
# by gy55us | 2005-02-13 23:13
TBSラジオのWEBラジオ、通年聞いてるのだけど、ここにきてまた超はまってる。爆笑問題と伊集院光を聞くと仕事にならない。

ところで、ライブドアがニッポン放送株を35%取得したという。

今朝の毎日新聞は、これをヘルメスとアポロンにたとえてこのニュースを書いてあったのだけど、いやぁうまいなぁ。

竪琴の音をライブドアが奏でることができるのかどうかわからないけど、ショウアップナイターがWEBラジオで聞けるようになったら嬉しいので、そのへん期待してるからニッポン放送もうまいことライブドアと組めばいいのに。
[PR]
# by gy55us | 2005-02-10 11:46
湿った吹き溜まりの開放感、なんともいえない哀愁漂うデパートの屋上が好きだ。
で、土曜日、横浜の複合施設の屋上になんとなく吸い寄せられるようにして行ってみたら、何故かそこはゴルフ場だった。
a0002273_2224953.jpg

デパートの屋上に打ちっぱなしがあるのはよくあることだが、このデパートの屋上は「バーンゴルフ」というスポーツのゴルフ場だったのである。

ゴルフというとなんとなく紳士淑女のスポーツというイメージがあるのだが、このバーンゴルフ場を見る限り、人をコバカにしたようなカラフルな積み木のようなものがごろごろと転がっており、ちっとも紳士淑女臭が香ってこない。
この馬鹿らしさ加減になんとなく引き寄せられて、ついやってしまった。

バーンゴルフ、18コースあるのだが、それぞれのコースにアスレチックみたいなものが作られていて、ふつうにクラブでボールをうち、そのアスレチックを攻略してカップに入れるというスポーツだ。

このバーンゴルフ場は、NPO法人日本バーンゴルフ協会が運営している世界連盟公認コースである。
初めてやるスポーツなのに、いきなり世界クラスの舞台でプレイできるなんて、と
周りを見回すと、外国人の慣れてるっぽい人ばかりがプレイしている。
はたしてこんな素人がやってよい場所なのだろうか、とおののくも、しかしこんなとんちんかんなスポーツ、練習したいといったってどこで練習していいのかわからん。まぁいいや。やってみよう。

世界認定コースとびくびくしながらも、やるうちにノッてしまい、結果はスコア64だった。
もともと運動神経が極めて悪いので、この数字は自分の中では立派なものだと思う。

ちなみに、このバーンゴルフの世界記録は18である。
日本記録は24だそうな。

日本の記録をあと40で塗り替えられると知って少々燃え上がる、25歳の運動音痴の休日です。

a0002273_22243895.jpg
-----
横浜バーンゴルフ場
ワールドポーターズ屋上
エタニート チャンピオンコース 18ホール (世界連盟公認コース)
大人 800円
小中学生 600円
10:30~19:00(入場は18:00まで)
[PR]
# by gy55us | 2005-02-06 22:24

まめに思う事実

インターネットの仕事をしているくせに、インターネットと密接にかかわりたくない。なんでもそうで、一番近しいものに対して距離感を取りたがるのがいいもわるいもこれはくせである。

そうはいっても距離感を取れないのがモツである。
横目で気にすることができない。
真正面でだいすきだ。

自分でモツ煮をつくった時に、これほどまでに奥の深い他人任せの料理があるのか、と思った。
そうおもった理由はいくつかあり、
・モツの処理は肉屋によって違う
・自分好みのレシピが遠慮がちになってしまい「うまい」といえるレシピに頼ってしまう
そういうことであって、まぁいいや前置きは、今日またうまいモツ煮を出す店をみつけてしまった。

歴代のウマいと思えるモツやを紹介する。

・田園調布「鳥鍈」
・中野弥生町「鳥正」
・中目黒「鳥小屋」

いずれも鳥モツの店である。こういう経緯がある以上、私は鳥モツが一番うまいモツだと信じてしまうのは仕方がないのではないか。

いや違うんだ、今日食べたうまいモツは(多分)ギュウモツ。

中野新橋にある、トマトクラブ(カラオケや)のとなりに最近できた飲み屋のモツ煮である。
グルメなコック曰く、
a0002273_5133083.jpg
恵比寿「蟻月」よりうまいとのこと。いわれなくてもおののく。劇的にうまい。神戸ギュウ食べた時以来の肉に対する感動だ。

なんだかんだいって飲みすぎてしまうのだけれど、中野で食べる、飲む料理が一番おいしいので、隣、隣と3軒ハシゴしてしまうのは、おいしいものと大好きな人がたくさんいるからです。当社比で太ったといわれた。そういうところはシビアである。
a0002273_514988.jpg

西武オリオンズ18番XX大輔、今年もヨロシク

[PR]
# by gy55us | 2005-02-06 05:12
ツタヤさんが今レンタル半額というのをやっていて、
ちょうど暇なわたしなんかは
どうせ半額なら、とついついまたアリーを借りる。
ちょうど1年前のこの頃も狂ったように アリーmy Love をみていたと思う。

アリーで一番すきなキャラは色々いるけどレネが好きだ。
レネはわたしのアネゴであり、あこがれる女性である。
a0002273_2346399.jpg
レネ姉御

「男なんてころころ趣味がかわるもの。だからアタシはずっと一人なのよ。」
アネゴー!!!

アリーを見ると女友達を無性になぐさめたくなる。
そのレネのアネキっぽさに思いっきり影響されているからなのだけども、以前レネの
「あんたが悲しくならなければ、アタシはそれでいいと思うよ。」
というセリフをマネしてみたんだけど、全然うまくいかず、むしろ「だからなんなの」みたいなしらけたムードになったのを覚えている。
まずはおっぱいが大きくならんといけないんだね。

ちなみに私の一番好きな回はアリーIVの第20話、恒例のアリーバースデーである。
スティングがスペシャルゲストで出てくるのだが、ラリーがアリーのために「君が誓いをやぶっても、君が偽りの笑顔を浮かべても、その全てを見つめていたい」と熱唱するのであって、わたしはラリーとなら結婚してもいいと思たのである。
[PR]
# by gy55us | 2005-02-02 23:56

東京の公園について

広報 東京都」というおもしろい季刊誌がある。
こういうたぐいの情報誌が好きで、よく読む。

一個おもしろい記事があって昼過ぎ父と話した。

「都立公園サポーター基金(http://www.parksupport.jp/)」というものがあって、民間人や法人から公園の整備に使うお金を集めるというものである。

都が運営しているから税金でまかなえばいいじゃないかとかそういうつまらない話は興味がないのでおいておく。

今回この寄付によって整備される対象の公園は
【公園】
日比谷公園、井の頭恩賜公園、上野恩賜公園、葛西臨海公園、砧公園、木場公園、小金井公園、駒沢オリンピック公園、桜ヶ丘公園、潮風公園、城北中央公園、神代植物公園、舎人公園、光が丘公園、水元公園、夢の島公園、夢の島熱帯植物館、代々木公園、林試の森公園、蘆花恒春園

【庭園】
旧岩崎邸庭園、旧芝離宮恩賜庭園、旧古河庭園、清澄庭園、小石川後楽園、殿ヶ谷戸庭園、浜離宮恩賜庭園、向島百花園、六義園

となっている。

わたしの家の近所にある新宿中央公園が指定されていないのは、民間企業が出資してつくられた公園であるからという理由で、青いおうちがたくさんあって景観がよろしくないため見放されたわけではないようである。ふーん。


父がそれぞれの公園の歴史について語ってくれた。

たとえば日比谷公園なんかは、明治時代に外国から輸入した珍しい花を、一般人にもカンタンに見られるようにと作られた「洋風近代式公園」である。松本楼というレストランも、西洋の料理を味わえるよう作られたレストランだったりとか、日比谷音楽堂しかり、なんとも文明開化の香り漂う公園だ。

そうやって見ていくと、どの公園にも長い歴史と文化の流れがあり、そういうものを読み解いて散策すると自分の足の下に眠る、当時の熱い熱気に酔いしれることができて非常に楽しい。

最近作られた東京の名所は、その求める方向が下品とまではいわないが過剰な刺激としか感じられない。そうして作られた場所にいると、なんとなく居心地がわるいので苦手だ。

慎重に築いていった上品な文化が味わえる、こういった場所に立つと、東京への憧れを再確認できて、なんともいえぬよい気分になるのである。

ものを作って壊すことを仕事にする人がいるわけで、それもいつかは財産になるだろう。
だけども、そういうものに侵食されすぎたこういう公園をひっそりと守り続けるひとたちもいるわけで、
そういうためにお金を集めようという大きな組織があり、自分も力になれるのか、となんとなくうれしくなる。


公園系のエントリ

4月16日 東京、春の風景 日比谷公園
4月3日 花と月(井の頭公園の花見)
5月8日 タイフードフェスティバルin代々木
[PR]
# by gy55us | 2005-02-01 20:35

今日のひるね場所

多摩川でひるねしてきた。

おにぎりを買ってたべて、ひるねした。

冬と春の境界線でなんだかぽっかりする日曜日です。
a0002273_22482812.jpg


目がさめたらけっこう夕方になっていたから飛行機雲がずるいんです。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-30 22:47

目の中は純血

お酒が抜けるときの喪失感。
それとともに目が覚め、
私の目は純血してるわけです。


泣いた記憶もないのであの人のことにはもうかかわりたくないと
毎朝思うのですが、
いろいろな道を迷って家路を歩く、あの人のことを思うと
毎朝気になってしかたがないのです。


もう二度とあの店で飲まない、と
いつも思うのに、
山ねこがあるとうれしくてつい飲みすぎる。



いい天気の日曜なんて理由がないとやってられません。

二日酔いくらいがちょうどいいのです。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-30 12:12

目がつかれない

ひまだなぁ

やることがあるけどひまなのはどうしてなんだろうか

a0002273_160399.jpg


視力回復 アイマッサージャー
[PR]
# by gy55us | 2005-01-29 16:01
朝6時になんとなく目がさめたので空を眺めてみると、コバルトブルーのようなとてもきれいな色をしていたわけで、ねむけたのうみそでぼんやりとながめてみるわけです。
するとどういうわけかこれを誰かに教えたくなるという気持ちになったので、そんなことは大体にしてにやけたすけべな気持ちなわけで、メールをしてなんとなく満足してほかほかねました。

どうやらそれは雪が降る前の空で、朝焼けと景色全てが雪の空と乳化されて溶けてたよう。誰かにおしえたくならなかったらもっと眺めていられたんだろうなぁ、と思ったりとか思わなかったりとかしてその辺りをループさせながら外を眺めて雪の午後をすごしたのです。

昔は雪が降りだすと飛び起きて外を眺めてたのですが、やはり今でも雪が降るとなんとなく目が覚めて、とろとろしてしまうんですかね。

ということで、予定外にとろとろになった体をたたき起こすべく、かねてからの予定だった中華を食べまくってやりました。
25品目(写真にのってないのもある)のオンパレードをご覧ください。
a0002273_0553977.jpg
a0002273_0555261.jpg

鯛のおつくりが中華風
a0002273_055581.jpg
ふかひれの蟹たまごスープ
a0002273_05697.jpg
ふかひれの茶碗蒸し
a0002273_0561665.jpg
車海老マヨネーズ
a0002273_0562088.jpg
あわびのオイスターソース
a0002273_0562594.jpg
酢豚
a0002273_0563097.jpg
車海老のチリソース
a0002273_0564332.jpg
北京ダック
a0002273_0565065.jpg
魚の蒸したの
a0002273_057027.jpg
ほたてのXOじゃん
a0002273_057471.jpg
四川風まーぼどうふ
a0002273_057843.jpg
ワタリガニのタマゴいため
a0002273_057167.jpg
牛肉のなんか
a0002273_0571972.jpg
ちゃーはん
a0002273_0572417.jpg
ショウロンポウをたべたあと
a0002273_0572885.jpg
あわびのクリーム煮
a0002273_0573227.jpg
カキのなんか
a0002273_0574110.jpg
ちーまーかお
a0002273_0575242.jpg
蟹シュウマイと海老ぎょうざ
a0002273_0575758.jpg
杏仁豆腐
a0002273_058155.jpg
ふつうのバニラアイス
a0002273_0581098.jpg
タピオカココナツ
a0002273_0581412.jpg
渋谷マイアミでのんだコーヒー


で、バスに乗り遅れて帰るのです。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-24 01:11

電車でねるんだーい

a0002273_22275796.jpg
あたたかい座席と心地よいレールのリズム、起きたら未知の国、
授業中に寝られない今、どこであの快眠が手に入れられるのだろうか、と模索していたら、毎日乗っている電車にそれはあったのです。

わたしはよく寝過ごしをして、通勤電車である中央線のはしっこや丸の内線のはしっこまで行ってしまうということをよくやっていました。
なので酔っ払って帰るとき、電車にのるのがひどく怖かったわけです。
これを逆手にとって、寝るために電車にのるっていうことをやってみたわけです。
これが中々相当いいんですね、今年入ってからやみつきです。

というわけでですね、本日は京急で三浦海岸までいってきました。

山手線一周や中央線、丸の内線、京浜東北などなど色々試してみたのですが、寝やすさナンバー1はいまのところ京浜急行です。

京急のよさはですね、ふつう料金でボックスシートが座れることです。
これで1時間はぐっすり快眠できます。
三崎口までの往復で2時間はのんびりと睡眠ができ、電車の背もたれの交換がみれたりとか、、まぁいろいろあります。
眠りにおちやすさナンバーワンは山手線ですね。
あのほかほかシートは犯罪的に快眠へと誘導させます。
a0002273_1501236.jpg
けいきゅうのシート

そうやって無駄遣いのように土曜日を一日使うのですが、これがまた、なんだろう、妙にいいわけですよ。
今度は東海道線で寝てみたいと思ってます。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-22 21:58

品川のトイレ

よいと思うものを共有するのは自信過剰と気遣いしかそこにないんじゃないかなんて哀しいことばかりいつも考えてしまっているよわむしです。
だから特別披露したいと思うときしか自分がよいと思うものは披露したくない、
だとしたら遠慮の塊みたいなものをよいと思えばいいんじゃないか、
と22のころ思って集めだしたのがトイレの写真である。

a0002273_2483698.jpg
一番かっこよかったチェコ城のトイレの天井。

天井がガラス瓶と漆喰でしきつめられてて、居酒屋でポスターがはりまくられてるドアのことを思い出した。天井かぁ。まいったなl。


そんなことを品川駅のトイレにはいって思い出したのだ。

a0002273_2484410.jpg
品川駅のトイレ


かっこいいのもたくさんあるのだとかそういうウンチクはぬきにするということを自分自身と話し合った上でそろそろ自信過剰の塊を披露しようと思う。
並べてみるとおもしろいかもしれない。
これが世界各国でかき集めてきたのトイレの写真の一部です。
a0002273_2485310.jpg
a0002273_2485923.jpg
a0002273_249473.jpg
a0002273_24993.jpg
a0002273_2491470.jpg
a0002273_2491882.jpg
a0002273_2492283.jpg
a0002273_2492669.jpg
a0002273_2493046.jpg
a0002273_249354.jpg
a0002273_2493916.jpg
a0002273_2494456.jpg
a0002273_2494812.jpg
a0002273_2495268.jpg
a0002273_2495624.jpg
a0002273_250031.jpg
a0002273_250491.jpg
a0002273_2501249.jpg
a0002273_2501737.jpg
a0002273_2502118.jpg
a0002273_2502576.jpg
a0002273_2502982.jpg
a0002273_2503336.jpg


ぜんぶ用済みです(大体がエンドレス機能)。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-19 02:46

まぐろまぐろまぐろー

まぐろをいただいたわけです。
横浜で、とあるマグロパーティーがあるというからいってきました。
a0002273_1424871.jpg

まぐろについてよりも、酢で即席にしめたカンパチにおののきました。利尻コンブ。
またさらに、ビーフシチューのさといもにも打ちのめされ、前髪がもうチリチリです。
いやぁびっくりしたよ。

今まで私のしてきたことは、料理と名の付くただの食材いじりだったのではないのか、とへこむほど、いやぁうまい、うまい。上手でうまい。こまったね。
日々精進、精進。

で、今日ですね、とあるフリーペーパーを読んでいて、
そしたらとある映画のレビューがのってたのです。
「見知らぬ男と女が分かり合えぬまま旅をする、という典型的ロードムービー」と紹介されていたのですが、こういう奇妙な人物設定をうまく機能させてつくる数学的なストーリーは非常に興味をそそられますが、この環境設定が雪の北海道ということで、まぁその寒々しさが温度を下げていい効果を出しているらしいのですが、まてよ、冬の北海道、映画の題材にもっとふさわしいストーリーがあるんじゃないか、まぐろ漁船。

以前といっても随分前にモーニングで読んだ北の紅いダイヤ、花咲徹の話を思い出してですね、やっぱり冬はマグロ、カニ、海産物がテーマですね、と思った次第です。

帰り道が意外とあったかかったので中野を散策してから帰りました。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-18 01:51 | お食事
今まで大きく円を描いて機能していたものが、突然なくなってしまって、何もないところに1%の期待もなく放り出されたら迷わずその全てを消し去っていいと思ってたのだけども、それは随分と欲深いことですね。

予期せぬことは大量にあって、予想どおりに自分が動かないからそれをよく感じるのだけれども、突然野犬に襲われたりだとか、そのスレンダーで随分肉食っぽい顔立ちでも野犬だと思った犬が実は飼い犬だったりとかして、代々木公園で「ぎゃー」と叫んだりするわけです。

だいぶ心が沈んでいたとしても、頭が機能しているうちは案外卑怯なくらいに幸せなことなのかもしれないのかしら、よくわからん、犬が16歳で死んでしまう映像記録とスマトラの地震のニュースを見たからそう思っただけなんです、祈ることしかできないので今年は楽器を練習したいと思いました。

今年は、今年は、と何度も言うのに多少の皮肉を感じ始めるのだけども、実はそれすらもみ消すくらいに非常に穏やかな気持ちで、星がきれいなとある祝日の夜でした。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-10 23:46

amazon 2億件

googleでamazonと検索したら、
ちょうど2億件だったので

a0002273_1319590.gif

[PR]
# by gy55us | 2005-01-07 13:18

冬休みは横浜で

明日から会社が始まるということは、
今日で冬休みが終わりということです。

冬休み最後の日は、部屋の片付けもしないで冬の横浜で遊ぶ。

a0002273_2145458.jpg
船にのったり

a0002273_21444743.jpg
おかゆを食べたり

お茶をゆーっくり飲んで
温まった体とぬるい脳で逆上がりを心の奥で応援したり
過ぎ行く冬休みを名残惜しんだりしなかったりするわけです。

春が好きなので、
これから本格的な春がくるまでの4ヶ月くらい、
春を思ってばらの花を聞いたりしながら毎日タバコをふかすんだ。
それだけでわくわくします。

なのに、セールでコートを買ったり買わなかったりするわけです。
そうはゆっても毎日寒いからです。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-03 21:48

初詣は鎌倉で

今年の初詣は、鶴岡八幡宮いってきました。

鎌倉には今まで車か自転車でしか行ったことがなかったので、
電車で行ったのは初めてです。
湘南新宿ラインで55分、脅威のスピードで降り立った鎌倉駅、
えらい近い、近い、大森と同じくらいなんじゃないのかと一瞬よぎりましたが
超人ごみを避けながらそんなこと考えてたら知らぬ間にオムライス。
a0002273_21233197.jpg

ハヤシライスがかかってる


べっこう飴は一日3こまでなので、鶴岡八幡宮へ向かうと、
この人ごみの理由はここにありと言わんばかりの人気神社っぷりに圧倒される。
あらぁこれが初詣っていうものなのね。
着物を着ている人が結構多く、参拝への心づもりや優越感、満足感が非常にうらやましい。
歩きやすいからという理由でスニーカーなんてはいてくるんじゃなかった。
a0002273_21312455.jpg

参拝へのベルトコンベアーにのったように20分ほどかけてやっと本堂(?)につくのだけれど、誘導係りとかの声が騒がしすぎて全く神妙な気持ちに浸れないので願うべきことが一体なんだったのかもわからぬままとりあえず拝み倒した。

おみくじを引いたら、「酒と外出はつつしめ」とのこと、昨日の「誠意に答えよ」と同じくらい素晴らしい一年の計をいただいて、満足しながら散歩。

日も暮れてどこに向かっているのかもわからず、まぁいいや、いったりきたりして海岸で流木の上にたたずみ、またスマトラ沖地震に胸を痛めてお好み焼きを食べながら酒を多少つつしんで鎌倉を後にしました。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-03 21:35

こんにちはIPod miniです

a0002273_21151266.jpg
ぽんこつIPodに妹ができました。
大事にします。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-03 21:14

新年会

つるすべになりながら阿佐ヶ谷まで自転車で高校の新年会にいってきた。

阿佐ヶ谷のケーキやさんでケーキを買ってたべたらおいしかった。
a0002273_1121853.jpg


1年に一度会う人とかもたくさんいるわけで、色々順調にいっているひともいればそうでもないひともいるわけなのですが、卒業して7年くらいになってると思えば、そりゃ色々変わっているものです。

私は普段テレビを全然見ないので、お正月になって初めて細木数子とか波田陽区をテレビで見たくらいバラエティに疎いです。高校の時の同じクラスの子がお笑いになっているとは全然知りませんでした。POISONGIRLBANDという名前なんだって。今度みてみよう。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-02 11:26

おめでとー

実感のわかぬままサンボマスターの汗臭い輝ける希望と深い愛で迎えた2005年です。

あけましておめでとうございます。

ひいたおみくじには
「誠意にこたえよ」
と書いてあったように、
2005年はかの羽賀 研二よろしく「誠実」の旗をかかげて横断したいと心に誓い、
細く長く粘り強く、とおそばとおモチを立て続けに食べて早速胃もたれに苦しむ正月到来です。

先ほどまで兄と兄嫁と赤ん坊が遊びにきて、
いやぁ自分でいうのもなんですが、赤子と仲良くなる天才だなぁ、と
おば心にメロメロになっているところを母に「あーちゃんは焦らなくていいんだからね」
なんて水をさされて多少へこみますが、そこは正月、
一年の計は元旦にあり、というように、今年も焦らずのんびりといきたいと思います。

今年も宜しくお願いいたします。
[PR]
# by gy55us | 2005-01-01 19:01

日本のハワイにて

通勤電車で勝手に旅情気分に浸り、
じゃらんを駅で買うと強引に旅行がスタート、なんだか知らないけど日本のハワイにいってきました。

熱海は意外とよく行くスポットですが、熱海に停泊したのは今回が初めてでした。
給仕さんや灰皿、畳の隅まで熱海がほどよく染み付いて中々風情があってよろしい。
窓から見える白い空と不自然なソテツか椰子の木が暴風にあおられている様を眺めていると、なんともいえぬ気持ちになります。

a0002273_14364554.jpg


海岸沿いを歩いて、スマトラ沖地震に胸をいためつつもロールケーキやがあったのでつい入ってしまいました。

a0002273_14373879.jpg


じゃがバターかまぼことかいうのを熱海駅でかいぐい
a0002273_14382426.jpg


a0002273_14512856.jpg

箱根の夜はシュウマイ弁当


翌日赤沢温泉に行って、車道と海を眺め、
その後箱根に停泊、雪合戦とスーパー歌舞伎を鑑賞してから御殿場にいって新宿に帰ってきたら東京は冬で、なんども凍えました。
a0002273_2119613.jpg

今年は
・バリ
・山中湖
・長野
・静岡
・九州
・沖縄

ほかいろいろ旅行にいってきたのですが、雨の熱海、雪の箱根、今回の旅行が一番楽しかったと思うのは一番最近の思い出だからなんでしょうか。
おみやげに買っていったうなぎパイに、今年一年の木村綾が詰まっている気がする、と友人に言われたのが印象的でした。

来年もたくさん楽しい毎日の思い出ができるよう、サンボマスターでカウントダウンに出かけてまいります。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-31 15:10

腹痛に悶え神様に懺悔

クリスマスがあければ腹痛に悶絶する2日間、キャべジンが主食ですといわんばかりにげっそりしたのは、あのカキで食中毒になったとき以来。あの時も人にいわれなければまさかカキに当たったなどとわからなかったので、今回も自分では分析しきれない。くそう、いたい、いたいよう。

しかし腹痛で腐ってるのも情けないくらいよい天気だし、激痛とともに目覚めた時間をもてあますのももったいないためビアンキででかけることにした。

怒  悲  孤独  いろいろあるね

後悔  泪

へへへまるでおれみてえだ

くうー暑いナァ

とつげ義春のまんがにあるようになれるまでにはまだまだ悶絶の経過が必要なのか、残念ながら私はいまだに地味な人間です。
時に諸所の記憶や意識を薄めるには酢でも油でも水でも溶解できず、
ただ残るのはネバネバの粘着質ばかりだったりするので、
とりあえず自転車に乗って池上本門寺にいってみることにした。

a0002273_0293897.jpg
ウン

もうお正月だねぇ。本堂が公開されてて初詣の準備はほぼ万端になってた。
一足早く初詣をすませる。
a0002273_0332113.jpg


そのあと展望台で若いヤンキーにからまれながら5時のチャイムを聞いたりタバコをすったりしてぼーっとする。

都内でもこんなに落ち着いた眺めのある場所をわたしは知らないのです。
だから自転車を1時間乗って、ここにきてしまうのです。
a0002273_0335956.jpg


12月だというのに中々寒くなくて1時間も外ですわってた。暖冬。

すべて溶けはしないけど沈静することなら意外とたやすいようですが、またすぐにおなかがいたくなりました。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-27 00:37

ROOM6 赤木

a0002273_0121584.jpg
a0002273_0122478.jpg
a0002273_0122953.jpg
a0002273_0123434.jpg
a0002273_012394.jpg
a0002273_0124372.jpg
a0002273_0133633.jpg
a0002273_0134144.jpg
a0002273_0134611.jpg

[PR]
# by gy55us | 2004-12-27 00:13 | スラムダンク

ひとりごとが多い人など

今日は渋谷の美容院にいって久々にバイト。
独り言が多い店長にイライラして円形脱毛になってしまった子と、
恋の神が舞い降りた高田の馬場経由の子とデニーズにいって、
夜デニセットを食べるも、
神が舞い降りてしまったから悩みすぎてゲボでそうといってパフェをもらった。ラッキー。

かえり、代々木公園をビアンキで散歩しながら帰る。
クリスマスイブになっても、夜中の代々木公園はどうもおどろおどろしく、大体この時間ここを通るとキツネに化かされてるのか、出口が見つからなくて周回してしまうことがあって、本当に怖い。昼間は楽しいのにね。

途中、またアイポッドのバッテリーが切れる。最近すぐバッテリーが切れるから困っているので、今日アイポッドミニを買った夢をしつこく見てしまったものです。
このアイポッドいつかったかあんまり覚えてないので、2年保証を買おうかどうしようか迷ってます。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-24 01:19

ROOM5 流川

a0002273_172864.jpg
a0002273_173827.jpg
a0002273_174252.jpg
a0002273_174661.jpg
a0002273_175066.jpg
a0002273_18736.jpg
a0002273_181136.jpg
a0002273_181667.jpg
a0002273_182080.jpg

[PR]
# by gy55us | 2004-12-24 01:11 | スラムダンク
a0002273_162022.jpg
a0002273_162554.jpg
a0002273_163098.jpg
a0002273_163596.jpg
a0002273_16415.jpg
a0002273_16456.jpg
a0002273_164928.jpg

[PR]
# by gy55us | 2004-12-24 01:07 | スラムダンク

あしたも遅刻で賞

いろいろ気持ちが交差してゆき、
もう今年ものこすところ10日であったりして、
今年はいろんなことがあったなぁ、
と振り返るのがブログを始めた今年は、とてもたやすくその作業ができ、
とてもみっともない。

年がら年中落ち込み悩み挙句の果てに胃やらその他なにやらを壊し体重を増やし、いったいこの先どうなってしまうのだろうと肩をおとし絶望的なあなたの春先をこうして見てやると、
意外とどうもすっきりとした空気が流れてて、
それはそれでよろしいんではないでしょうか、と、なんていうのかねイベントごとがあってこその日々ではないわけですから、おかしいよ、きみぃなんていって、バイオリンをひきすぎた両腕にいたわりの気持ちを添えてそろそろ寝たまえ、きみぃ、なんていうわけです。

わたしはスカパラのライブに今日いってきたわけですが、
焦りは禁物と知ってるふうな顔をして、何かにつけて埋める手立てを探してるうちに、欲求の浪費をしないと身がもたないようになっているのかもしれません。ああこわい、こわい。ゼロをかければ全部ゼロになるのに掛け算のしかたがどうも下手なようで、処分しきれない問題が膨れ上がるいっぽうの大富豪です。昔は質素だったのになぁ。
でもそれは穏やかだとは一概にはいえなかった。

しかしスカパラがかっこいいから
ぷるぷるしました。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-21 03:04

マティス展に駆け込み

a0002273_033287.jpg
うっかりしてたらもう12日。
そうホノルルマラソンの日だったりするんだけど、それはいいとして、アンリ・マティス展が今日までだったことに夕方気づいて、4時ころ急いで出かける。

雨が上がってたので、ビアンキで上野まで爆走。
秋葉原あたりで爆走族がもう一名いて、こいつには負けたくないな、と懸命にこいでたら、どこまでも着いてくるのでだんだん恐ろしくなってたら、この人も国立西洋美術館に「ち、ちこくー」と言わんばかりに急いでたようで、はぁはぁ言いながら急いでチケットを購入して中に入る。

そしたらすごい人で、もう何がなんだか全然見えない。

今回のマティス展は、マティスの作品が変調しながらできていく過程を丁寧に紹介していくもので、終盤の“切り絵”の部分で「ジャズ」が20点も出品されていたのでスウィングしながら見る。
マティスの絵を見てると楽しい。なのでマティスが好きだ。

閉館まで1時間しかないし、大変な混雑だったので、見たいのだけしっかり見て、あとはカタログで見ればいいやと、考えて1時間くらいでざっと見てでてきたら、カタログは売り切れ、哀しかったので別の本を買って帰る。

帰りに「ジャズ」のハートという作品のポスターを買った。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-13 00:34