中野在住25歳、日々のノルマです 今は成長したよhttp://bike.woodvillage.co.uk/


by gy55us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ROOM3 ミッチー

a0002273_0195018.jpg
a0002273_0195673.jpg
a0002273_020074.jpg
a0002273_02066.jpg
a0002273_0201036.jpg
a0002273_0201596.jpg
a0002273_0201935.jpg

[PR]
# by gy55us | 2004-12-13 00:20 | スラムダンク
2004年は、ブログがネット業界を席巻した年でありましたが、
そのきっかけとして「ココログ」や「エキサイトブログ」など、ポータルサイトで始まったブログの存在は大きかったでしょう。

で、本日「ココログ」がやっと1周年ということで、従来のテンプレートに、デザインされたテンプレートが追加されました。

a0002273_1275146.jpg



同じテンプレートを利用している人同士がつながることができたり、流行のブログペットがデフォルトで搭載されていたりなど楽しい機能も満載です。

今回、このうち3つデザインをさせていただきました。
ブログは多少なりとも個人のステータスの一部であると思うので、自分で使いたいと思うものを作ろうとおもいつつも、わたしという主観を全くヌキにしたデザイン、かつ「こういうのがあったらいいなぁ」というようなものにするにはどうしたらよいのか、と悩んだものです。

しかし、たくさんの利用してくださってる方のブログを見ると、なんだかもうただただ嬉しいです。

いやぁ何はともあれ、ほんとうにお疲れ様でした!
[PR]
# by gy55us | 2004-12-10 01:44

ROOM2 湘北 補欠組

a0002273_122770.jpg
a0002273_1221156.jpg
a0002273_1221514.jpg
a0002273_1221887.jpg
a0002273_1222299.jpg
a0002273_1222664.jpg
a0002273_1223162.jpg
a0002273_1223538.jpg

[PR]
# by gy55us | 2004-12-10 01:23 | スラムダンク

ROOM1 ハルコさん

a0002273_0445441.jpg
a0002273_044599.jpg
a0002273_045650.jpg
a0002273_0451273.jpg
a0002273_0451646.jpg
a0002273_0452068.jpg
a0002273_0452617.jpg

[PR]
# by gy55us | 2004-12-09 00:46 | スラムダンク
井上雄彦が大好きで、井上雄彦のサイトが見たいがためにパソコンを買ったのが私とパソコンの出会いです。
そのまま井上雄彦の感想文ばかり書いたホームページをYahoo!のソースを見ながらniftyのホームページスペースに置いてたんです。私の運営していた井上雄彦のサイトはプロバイダ変更とともに無残にもチリとなってしまったのですが、MSNの井上雄彦インタビューの時に紹介していただいたのが今でも自慢です。
a0002273_23562168.jpg
最期はこんなサイトだった


で、12/3~12/5まで、スラムダンク1億冊ありがとう企画のファイナルとして、三浦にある廃校となった某高校でスラムダンクのイベントがありました。
情熱を燃やして片道2時間弱かけて行ってまいったわけなのです。

「いい歳して、何をやっているんだろう」と真剣に悩み、悶えながら京浜急行に揺られながら終点の三崎口で降りると、
うわぁ、田舎だぁ、といわんばかりの海と富士山と大根畑。
そこを15分くらいえっちらおっちら歩きます。
a0002273_012291.jpg
いい顔の犬がいました


会場まであと600mという看板がやっとあったと、少し安心しましたが、ええ、あと600mもあんのかぁ…。
強風で吹き飛ばされそうになりながらも、「まぐろ」「まぐろ」の看板を横目に目的地へと目指します。
a0002273_014824.jpg
こ、これが湘北高校!!!


会場にあるほとんどの案内板は井上雄彦直筆のもの。
それだけでももう涙が出そうになったのに。
a0002273_010169.jpg
こんなんとか

a0002273_0103571.jpg
メッセージノートまで


a0002273_02458.jpg


珍しいくらいに晴れた冬の日、まぶしい陽光が射す教室の中には黒板一面に書かれたスラムダンクの世界。
a0002273_021523.jpg

涙がとまらねーよ、ぐひんと言わんばかりに人知れず泣いた人は多かったのじゃないですか。

23この教室の黒板全てに、10日後のスラムダンクのストーリーがキャラクターごとに書かれていました。
全部の写真を撮ってきたので気が向いたら(というか自己満足だな)全部のストーリーを紹介したいのですがいいのかなぁ。注意書きはなかったからいいのかなぁ。
a0002273_023277.jpg


「あの物語を、現実と同じくらい、心の中の大切な記憶としてとっておいてくれている人たちがいることに気づかせてもらいました。読み手と読み手を、同じ記憶でつなぎとめたり、ある人の過去と今をつなぎとめていたり、物語にそんな力があるとすれば、描いてきてよかったと、今強く思います。」
と冒頭井上氏のメッセージで始まっていた通り、私もそれで、現実ではないけど現実に強く影響したもの、記憶として残っていた大切な思い出にまた今こうして出会えたことがこれ以上ない出来事で、なんて説明してよいのかわからないのですが、簡単にいうと嬉しくて嬉しくて仕方がありませんでした。

そんで嬉しくて嬉しくて仕方がなかったのでミッチーのTシャツを買ってライブで着てしまったらめちゃくちゃヘンな人のようで恥ずかしかったです。
a0002273_054214.jpg
こ、これは!!

[PR]
# by gy55us | 2004-12-08 00:05 | スラムダンク
a0002273_23331347.jpg
そういうわけで今年見納めのアジアンカンフージェネレーションを見に日曜日、日本武道館へ行ってきました。
Tシャツを忘れたので、三浦で購入したミッチーTシャツを着て参戦です。

いやぁ何がすばらしかったかって言えば「海岸通り」。
今回のツアーは3回行ってきたのですが、どれも「海岸通り」はよかったですが、オーケストラとのセッションが感動的でした。鳥肌がたちました。

どの曲も気合をすごく感じまして、いやぁとても素晴らしい夜でした。

私はマラソンを20歳のときから始めたのですが、そのマラソンのトレーニングの時に盛り上がって聞ける曲ってないか、といって色々聞いてた中にアジカンがあった、というのが最初のはじまりです。
大人気分のわたしは、崩壊アンプリファーを聞いたときはあまりしっくりこなくて聞いてなかったんですけども、君繋ファイブエムでまんまとはまってしまい、今に至ってます。
今はマラソンの練習をさぼってるのでライブに行くと全身筋肉痛になってしまうので、またトレーニングを来年から始めようと思います。
今年も一年ありがとう。楽しかったです。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-07 23:33

Mr.インクレディブル

a0002273_22413333.jpg
新大久保から歩いて新宿歌舞伎町に行った。
時間もあるので映画でも見ようかな、と金券屋にいくと、ちょうど「Mr.インクレディブル」がいい時間だという。なんとなくは見てみたいと思ってたのだがまさか劇場で公開初日に見るとは。

しかし私も運がいいな。この映画はタイトル通りすばらしくすごかった。
映像効果がまずすばらしい。さすがピクサーだ、と終始関心というか興奮してしまった。
それだけでも見る価値のある映画だ。

またさらに舞台がすごかった。建物ひとつひとつのデザインやらなにやらが凄いカッコイイ。基地のマグマの部屋とデザイナーの家が特にすきだ。

そしてストーリーが完璧に解かりやすくつくられている。着地点がピタっとしてるので見てて気持ちがよい。

エンドロールがキャッチミーイフユーキャンノリのかわいいやつでとても楽しめるので最後まで是非みていただきたいと思います。
あとコマネコみたいな本編前にやるやつ。のミュージカルタッチのがかわいかったです。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-04 22:54 | 映画

東京の韓国で誕生会

パパ12/3、ママ11/27ふたりのお誕生日はとても近い。
なので毎年この時期になると二人を招いてお誕生会をするのだ。

今年は韓国ドラマの信者、母のリクエストで何故か「新大久保でランチ」ということになった。
新大久保といえば、東京のコリアタウン。チェ・ジウの大ファンである母は、彼女が食べているものを私も是非食べてみたいのだという。

どうも若い私は韓国料理というとヤキニク、そしてレバ刺しをたべマッコリーをがぶがぶ飲む、という方向に走ってしまうのだが、母は視点がまったく大人で、「チェジウの飲んでるスープみたいなのがのみたい」と言って聞かない。
父が一生懸命探し出した新大久保のお店リストを頼りに、家族3人新大久保にむかうのだ。

父母は最強の寄り道王で、駅に降り立つやいなやあっちにいったりこっちに行ったりで全然目的地につかない。なのに母は4時からの韓国ドラマ「天国の階段」を絶対見たいので、3時には店を出るといってきかない。うろうろと寄り道をする父母をひっぱって、強引に店に押し込めるともう2時をまわっている。

今日行ったのは「オムニ食堂」という店だ。
早速メニューを見る。

う、た、高い…!!今日は私のおごりなのだが、チヂミが2500円もする。信じられない。

今日はスープを飲みに来たので、とりあえず鍋とチヂミとお米のもの(ビビンバ)を頼んだ。
a0002273_2223546.jpg

巨大ナベ

a0002273_2227596.jpg

巨大チヂミ

この前トラジで食べたナベのイメージが強かったので、このナベには度肝を抜いた。
なんか草くさい。
父いわく
「東京の草の味がする」
東京の草?まぁ同意はできる。なんか草がまずいね、といいながらもだんだんこの味が好きになっていくから不思議だ。

予定通り1時間でごはんを食べ終え、母は「天国の階段」を見に自宅へ、父は韓国街を散歩するといって街に消え、わたしは新宿にデジカメを買いにとばらばらに帰った。私に協調性がないのは今に始まったことじゃないんだな、と少しホッとした。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-04 22:37
わたしのデジカメはオリンパスのC-2040ZOOMというやつで、2000年に買った。その前はフジフィルムのナントカってやつでもう覚えてない。
a0002273_2233177.jpg
オリンパスC-2040ZOOM


このC-2040は随分活躍してくれた。
見かけが高そうに見えるところが一番の活躍ポイントだった。
だがしかし、性能がいいデジカメをよく触ったりしてるうちに
自前のがえらくポンコツなような気がして、最近じゃ同じ画素数をもつ有能携帯カメラでものをとっていたりする。

しかし仕事とか、気合のはいったものをとりたくなるときはやはりデジカメが必要だ。
そしてこの間の僕カノ撮影の時、もうハラをくくってデジカメを買おう、と決心したのである。

今回デジカメ購入時のポイントは

  1. ズームができる
  2. 室内撮影に向いてる
  3. ブレない
  4. ちいさい
  5. 安い
  6. なんかステキなデザイン

以上6点。重要度高いのが上である。

そしてなんとなくパナソニックのぶれないやつを候補にし、新宿ビックカメラに行ってきた。

年末商戦真っ只中で大盛り上がりのデジカメコーナー。
パナソニックのブレないやつ、イクシ、オプティオ、ヨン様、オリンパスの新発売i-robeなどをいったりきたりしてるうちになんだかよくわからなくなってしまい、店員を捕まえて説明をしてもらうことにした。

上に列挙したポイントを伝えて、400~500万画素でオススメはどれですか?と聞いてみたところ、進められたのがリコーのCaplio R1である。
a0002273_222281.jpg
スタンダードなデザイン

結果から言えばこれを買ったのだが、当初は「え、リコー?なんかかっちょわるいなぁ」と思ってしまった。
はっきり言うと私は人並みくらいには踊らされやすい。ブランド志向ではないけど、カメラの知識がないためどっちかというとブランド寄りの考えになってしまう。いやいや、話は聞いてみるもんだね。

先のポイントごとにこのデジカメを説明すると

  • ズームができる
    400万画素ミニクラスだと通常3倍のところ、この子は光学4.8倍ズームなのだ。
  • 室内撮影に向いてる
    広角28mmなので室内を広く写せる。このクラスでは35mmが通常。
  • ブレない
    横長なデザインなので持ちやすい。
  • ちいさい/安い/なんかステキなデザイン
    このへんはどうでもいいんだ。もう。しかしデザインもまずまず今っぽいし、値段もそこそこ安かった。37800円くらいで、充電バッテリーつきだったんだ。価格.comでみたら27800円で売ってる店もあるらしい。な、なにぃ!!!


ポイントとして「ブレない」がキーポイントだったのだけど、ブレないようなつくりというのは、レンズが常に動くのでピントがどうしても甘くなってしまうんだって。
またさらに電池消耗が激しいので500枚取れるバッテリーが半分になってしまうそうだ。

しかしデジカメ店員はすごい知識があるなぁ。頼りになった、とてもなった。ありがとう。

↓のは試し撮りした写真です
a0002273_23123518.jpg
み、水をくれ…

[PR]
# by gy55us | 2004-12-04 22:07

僕の彼女を紹介します

a0002273_2359303.jpg
いまや韓国でトップアイドルの「猟奇的な彼女」チョン・ジヒョンをご存知ですか?
その彼女が主演で出ている「僕の彼女を紹介します」のジャパンプレミアが本日ありました。
彼女が舞台挨拶をされる、ということで、へなへななウデしか持ってないのに小さなデジカメをもってえっちらおっちら国際フォーラムまで行ってまいりました。

会場についたらすごい数のギャラリーが。ええ、ヨン様がくんの!?と思わんばかりの量です。よくよくリサーチすると、この映画に使われている音楽を提供してる、あのXジャパンのヨシキもやってくるとのことで、このすごい数のギャラリーはみなヨシキのファンでした。
ヨシキが会場入りすると、「ヨーシキー、ヨォージギィーーー!!!」とすごい怒声(?)が響き、ほかのカメラマンが「ヨン様じゃなくてヨシキ様だねぇ」みたいなことをゆってましたがそんなかんじです。うまいねぇ。

チョン・ジヒョンは赤いドレスに編み上げの茶色いブーツ、ファーのついたなんか小さいカバンをもってましたがかわいい。なんてったってかわいい。え、すっぴん?みたいなキレイな肌です。いやぁ韓国の人は本当に肌がきれいだ。

舞台挨拶で彼女が「韓国のドラマや映画のブームが一時のものにならず、今後も韓国と日本の文化交流が盛んに続くことを願います」というようなことをいっていて、若いのにしっかりしてるねぇ、という印象をうけました。

ヨシキもチョン・ジヒョンも、背が高いからなのかなんなのか、目は泳いでるしうつむいてばかりで全然いい写真が取れませんでした。いつも腕もカメラもあげなければ、と思いつつも時間ばかりすぎてゆく。デジカメ買おう。絶対にかおう。

で映画ですが、韓国のドラマや映画は真面目に見たのが「天国の階段」というのの1話だけなのであまり面識がなかったのもあって、「え??」と疑問に感じる部分が大量にあるアイドル映画、というのが正直な感想ですが、韓国ドラマの熱烈な信者の母に言うと、「それが韓国ドラマのいいところ」とのこと。
が、主演の彼女と相手役チャン・ヒョクの素直な演技のおかげで、あの無理くり見せ場をつくりまくる強引なストーリーを素直に受け入れることができ、終いには激泣き、ということになっておりました。くそう、私ものせられやすいなぁ。

終わったあと、久々に銀座におりたったのでABCラーメンで銀白魔女を食べてかえりました。
[PR]
# by gy55us | 2004-12-02 00:00 | 映画

年に一度のフランス料理

2000年から年に一度、11月に決まったメンバーでフランス料理を食べにいってる。
今年ももうそんな季節でしたから11月の最終日にお食事会をしてまいりました。

舞台は新宿のレストランです。安いのですがしっかりとしたフランス料理で、凡人の私としてはいつ食べてもおいしい。
a0002273_23284665.jpg

ほっき貝とアボガドをサーモンでつつみました。
a0002273_2329086.jpg

白身魚をグラタン風にしてみました。
a0002273_232979.jpg

ホロホロ鳥をセロリなどの野菜といっしょに食べてください。
a0002273_2329133.jpg

栗のミルクレープといちじくの冷たいジェラートです。

あーおいしかった。
が、帰りに新しく立ち飲みやができてたので、そこでぶらっと一杯のんでしまいました。恵比寿でもみかけたんだけど、最近立ち飲みはやってるの??

ブラッスリーナガノ
[PR]
# by gy55us | 2004-12-01 23:31
a0002273_046140.jpg
そんなわけで夕方ダッシュで渋谷AXに行ったのに、フランツフェルディナンドが見れなかった。
猛烈にくやしい。
くやしくて仕方がない。ダフ屋に頼ってみたが、それも無理だった。
涙にぬれる渋谷の夜、7時。

悔しすぎたので、大好きなもんじゃ焼きを食べてサンボマスターを熱唱してやったけど虚しさはぬぐえず、最終バスを乗り過ごしてもう君に会えないよろしく赤いランプが大量に灯る、リムジンよりも大きな車に運転手とふたりいつもと違う帰り道を楽しむのでありました。

くるりと言ったら、12/28にわれらが中野、サンプラザで単独公演をやられるとのこと。

あとアジカンがなんとSONICMANIA 05にでるとのことです。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-30 00:40

カンフーハッスル

a0002273_0294522.jpg
少林サッカーのチャウ・シンチーの最新作「カンフーハッスル」をみてきた。
「ありえねー。」がこの映画のキャッチフレーズなので、どれだけ「ありえねー」のか、この目で見てやろうと思った。
ジャッキーチェンとかばからしすぎるアクションを引きながらも最終的には大好きになっちゃうようなのが香港映画のわたしがうける印象なのだが、最後の最後までばからしいので最後の最後まで引いてしまった。
伏線が引かれてなかったら「すごいおもしろい」映画だったのかもしれないのに。
理由付けが必要ない事情もたまにはある。

しかしチャウ・シンチーがえらい男前だったのでよいことにする。
わたしは男前もしくはキレイでかわいい女の子がでてないとつまらないと思ってしまう軽薄な人間です。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-30 00:29 | 映画

恋の門

恋の門は映画館で見ようと思ってなかったので、別段見る気もなかったのだが、なんか時間がちょうどよかったので見てしまう、日曜日。

ほんのりとしてた気分だったので、ハイテンションになかなか染まらずとも、もう酒井若菜ちゃんがかわいかったのでそれだけで満足。サンボの音楽もかなりハマッててよかった。

その後恒例の美容院バイト。金になる目処もなく毎週のように通っているので、バイトではないのか。
ここのお店は酒井若菜ちゃんが通っているお店なのだ。先ほど恋の門を見てめちゃくちゃかわいかったので、酒井若菜の話ばっかりする。おっぱいは本当に大きいのか、とか肌はほんとうにキレイなのか、とかベロベロチュッチュだね、とかそんな話ばっかりしながら定食を食べて、バイクにつかまるかつかまらぬかスレスレのところを山手通りをビアンキ飛ばして帰ります。

最近イヤミを言うのがすごいはやってるのですが、「それ、イヤミ?」と突っ込まれるのが楽しいのでイヤミと解かってくれないときはスレスレです。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-29 00:11 | 映画

エレグラ

a0002273_011981.jpg
金曜はずっとお世話になりっぱなしだった彼女の送別会だった。
わたしはもう随分まえにこの会社から去ったわけだけど、こうやってまだ繋がってられるのは彼女のおかげである。
辞めてしまうと聞いたとき、いよいよかぁ、と思ったがその日がくるのは早いものだね。
今までおつかれさま。ありがとうね。

で、九段下を後にして、幕張にゆく。
はっきりいってチカチカする音楽はとても苦手だ。おかあさん、 何聞いてもチカチカするわ、といわんばかりに目を白黒させてしまう。
だけど!!!が出るのでそれを頼りに行くことに決めた。

会場についたころはPRODIGYがはじまったばかりで、ひとまず参戦するもおなかが空いてたので、途中棄権してごはんを食べる。
今思えば、その次のDARREN EMERSONが絶頂期だった。
よく知らぬ方々と続けざまにハイタッチをして、とても楽しかったのを覚えてる。

が、しかし!私として本番本命の!!!で知らぬ間に意識がふっとび、冷たい床で寝息をたてて寝てしまっていたようだ。ガーン、ガーン!!!

寝相はすこぶる悪いが、寝起きには定評のある私なので、すぐさま目を覚ましたけども、何をやってんだか、「寝る」ことに関しては失敗ばかりなのだ。

最後TIM DELUXEでは雪辱を果たすがのごとくがんばったが、寝る前の元気さはもう戻らず、幕張の朝は無情にもやってくるのであった。

さわやかでとてもいい朝だった。まるでお正月のようだったので、銀色に光る、車の窓をあけて、なんども「おめでとう」といったよ。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-29 00:00

ハウルの動く城

わたしは映画をひとりで見るのが好きだし、
ひとりでお酒を飲むのもすきで、ひとりごとはすごいするし、
だから煙草もなかなかやめられないのだけれども、
それを「寂しいね」といわれると「そうでもないよ、好きでやってるから」と答える。

事実そうだ、だけどいつも寂しくてたまらないのだ。

寂しさはどうすることもできない、
だから自分自身と居たくなってしまうのかもしれない。

押し込めるのは哀しい、いつも宮崎駿の作品を見ると、そんなことを考える。

そういうわけで「ハウルの動く城」をみてきた。

わたしたちは、いつも刺激が必要なわけではないし、刺激がないからつまらないなんてことはない。

ドラえもんの日本誕生を見たときも感じたけど、
前作までは、どかんの上で夏休みは海か、山か、じゃぁ山も海も一緒に楽しんじゃおう、とかそういういう大冒険のきっかけから一転、
冒頭からのびたのママは環境問題に取り組むし、それぞれキャラクターが現代に対して疑問をもち、よりよい環境ってなんなんだろう、と考えさせるような始まりだった。

人が歳をとるとだんだん後に紡ぐ時代に不安を、
そして平和を願う優しさが濃くなってゆくのだろうか。
人の心に訴えかけることのできる術を与えられたものは、はたして義務感からなのか、本能からなのか、それを表現に変えて後に遺していくんだろう。


ハウルの動く城は、以前までの宮崎作品の中でも最も優しい映画だ。

たとえば戦争というテーマは沢山宮崎作品の中で扱われてきたけど、
ナウシカの時と、紅の豚の時、そしてハウルでの表現とでは、全く違う。
寂しさも哀しさも憤りも老いも何もかも、
全て包み込んでもうとにかく優しいだけだ。

でも別にそれを全て拾って考えなければならないわけではない。与えられているのではなく与えているわけでもなく、気づけば作品に同化してしまう。
わたしはずっとハウルに恋をするし、愛らしいキャラクターの動きに一喜一憂する方が忙しかった。


印象的だった場面をひとつ。
中盤に、ソフィが「歳を取ると大切なものから離れることがカンタンになるのよ。」というような事を言って、全てを捨ててハウルについて行こうという気持ちを伝える場面があった。

歳じゃないね、その理由は確実に歳じゃないよね、ハウルが好きで好きでたまんないからだ。

私も人を好きになるといつもそういう気持ちで今までのものからポンと離れて走っていってしまうのだけど、いつの間にかいつも何処かでそれを通り越して、何で走ってるのかよくわからなくなってしまってる。

ほんとうに大事なものはとってもとっても大切に愛で守りたい。それが何にせよ、心に留めておくものはいつもぶれてしまってはいけない。

蛇行してしまうのは若さゆえなのかもしれない、だけどそうやって今まで通り越してしまってきたもの、そういうことを思い出して胸が痛んだ。


ところで木村拓哉のハウルがめちゃくちゃいい。手がやばい、クネクネしてしまう。
アシタカ以上に惚れた。
多分今回は5000円以上払ってもいいくらい、何回でもハウルに会いにいきたくなったよ。
メロメロだよあんた。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-26 01:33 | 映画

アジア版のGLOVE

へんなものみつけてしまった
a0002273_23261386.jpg

http://cal.dioxide.net/media/mandc/

先日見に行ったG.LOVEさんの「Milk And Cereal」という楽しい曲があるのですが、
その音楽にあわせていかにもアジアの青年2人が楽しそうに踊り歌っているサイトがあった。(しかもフルコーラスだ)

たのしそうだからいいけどなんで上半身裸なんだろうね
[PR]
# by gy55us | 2004-11-24 23:26

おみやげは五一ワイン

先日いった信州で五一ワインをのんだ。
白いやつ。

べらぼうに甘いのですがおいしかった。
貴腐葡萄をつかってるんだそうで高級なかんじがする、けど安い。
a0002273_091690.jpg


だので、今回軽井沢にいったので赤い五一ワインを自分用にかってきた。
まだ飲んでないけど。
a0002273_0102812.jpg

となりの派手なのはドンキでかったボジョレーで一人で全部のんじゃった

土曜からたばこを全然吸ってないのだけど、魔が差して1本すってしまったもんだ
だけど明日も吸わない気がする。

前回禁煙していた姿を見守ってくれてた友人は、今回の私の禁煙姿をみて、煙草を吸ってない人のように見える、と非常に頼もしくなったといってくださった。
禁煙する理由はないようにも思えるのだけど、吸う理由もないような気になってきた。立派りっぱ。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-24 00:12 | 禁煙するぞ

軽井沢でとんぼの湯

そういうわけで一旦東京に帰ってきてまた長野に戻る人みたいなことをやってしまいました。

月曜・西荻集合で軽井沢にいきます。
最近天気がいいから夜空もきれいで星をながめて行きました。

で夜通しくだらない話をしたり、しりとりしたり風呂に入ったりして遊ぶ。

翌日起床後散歩。

温泉は「とんぼの湯」というのに入る。
a0002273_05539.jpg
内湯と露天とサウナ。スタンダード温泉、だけどすごい。

何がすごいって、なんかねぇ、おしゃれ建築雑誌に出てそうなこじゃれた建物、お洒落温泉だよあれは。
関連施設もすごいお洒落な喫茶店やらレストランがあるのだけども。
a0002273_052370.jpg

でも機能を考えれば難点あるねぇ。
露天風呂が藻だらけでちょっとイヤ。
休憩場所がないのもつかれるな。
まいいや。お湯はきもちよかった。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-24 00:05 | 温泉
a0002273_0365858.jpg
そんなわけで2日間煙草やめてます。
人生2度目の禁煙です。

友人には「やめてるんじゃなくて吸ってないだけだ」と指摘されましたが、
いいえ、これは立派な禁煙です。わたしは煙草を2日間もやめてるんです。

今回は、煙草を持ってないまま旅に出たのと、買う機会を与えられなかった、体調が悪く実はあんまり吸いたくない、親および親族一同の禁煙のススメという素敵な好条件のもとなんとなくスタートしてしまった禁煙だったので、1日目は軽くクリアすることができ、2日目、すなわち今日もまぁなんとかクリアできました。

夜トモダチ(喫煙者)に会っても難なくかわすことができたのですが、問題は明日です。
超愛煙家の強敵と、夜泊まり旅行に出るので、これをかわせるかかわせないかが今回の禁煙の第一のハードルですね。

a0002273_0393592.jpg
はいはいわかってますよ


リアル4巻をやっと読みました。風呂で。
不覚にも泣いてしまった。
これほどまでにテンポが悪い作品はまれに見るナァ、
というくらいリアルの話運びはテンポが悪いのだが、毎度泣かされるからむかつく。
バガボンド早く終わらせてリアルを思いっきり描いて欲しいと思ったり思わなかったりしてる禁煙の夜なので早く寝ます。
-----
写真:日本禁煙友愛会の看板
長野県内のいたるところで見られる看板。入会資格は禁煙者。会費は年間2,400円です。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-22 00:39 | 禁煙するぞ
a0002273_0133928.jpg
そういうわけで6月に選んだ木にリンゴの実がなりました。
土曜日はリンゴの収穫祭。
わたしはといえば金曜日に結局3時くらいまで飲んじゃったので、
ちょっと二日酔いのような、いえ違うような、みたいな、へろへろを抱えながら10時30分から長野県中川村で行われるリンゴ収穫祭に行ったのです。

村の若い人が獅子舞を披露したり、リンゴジュースを振舞ったりしてから
村長さんのような方に今年のリンゴのできばえについて説明をしていただきました。

その後、リンゴ畑へ移動いたします。
a0002273_01357100.jpg

おお、なっとるなっとる。
立派なリンゴがぶらぶらとなっております。
早速このぶらぶらをもぐのですが、なんだか1年間一生懸命育ててもらって、
おいしいとこどりのような気がして申し訳ないのとそれ以上の感謝の気持ち。

前回の来た時は今年が猛暑になることや、
台風、地震、大雨など、天災続きの年になるなど微塵も思わなかったのですが、
数々の災難を乗り越えて出来たリンゴを見るとおまえすごいなぁ、
といってやりたい。

あの台風の中、びくともせずに木にしがみついていたリンゴたちですから、もちろんもぐのにもそうカンタンにはいきません。
ちょっとしたコツがあるのですが、農家のおじさんはいかにも慣れた手つきを披露してくださいました。
「上手ですねぇ~」と漏らすと、
「リンゴの専門家だからね~」と自慢をしてらっしゃって、かわいい。
a0002273_0153110.jpg

余談ですが、私は専門仕事の慣れた手つきを見るのがすごく好きなのです、特に料理人が料理を食べる姿と、編み物をすいすい編んでいく姿がイイ。
a0002273_015899.jpg
しっかりやってるかい

a0002273_0151863.jpg
プロリンほうれんそうの中にリンゴを詰めます


今まで食べたリンゴの中でも一番味濃くさわやかでおいしい。おらこんなおいしいリンゴ食べたことないよ。
全部で木になってたリンゴは200個近く。今年のあの天候の中、これだけの実が立派になるなんて、自然の力はすごいねぇ。

その後、五平餅の無料券を参加賞でもらったので、農業祭りの会場にて引き換えにいきます。
a0002273_0154930.jpg
くるみと巨大白菜(300円)

a0002273_016381.jpg
トラクターが大量に売られてる

a0002273_0161445.jpg
超でかいイモ(非売品)

a0002273_016262.jpg
今年の金賞はこのサトイモ

a0002273_0163673.jpg
でかい野沢菜(一束350円)


そんなかんじで野菜とたわむれ、おじさんの家に遊びに行った後、今日泊まるロッジへ。
a0002273_017353.jpg
愛和の森ホテルという伊那のみはらしファーム内にあるところのロッジに泊まりました。
くるみがいるとあまりいいところに泊まれないのですが、ここは中々よかったです。
a0002273_0172979.jpg
みはらしの湯という温泉が施設内にあって、お風呂はそこに入りました。もうすっかり空が暗くなってしまってましたが、伊那市を一望できる展望は最高に気持ちがよい。私は露天風呂の何が好きかって、すっぽんぽんでウオーとできることです、変態ではないのですが、ウオーとやるのが大好きです。
露天風呂はリンゴがまるまるごろごろと何十個も入ってました。「リンゴのゆ」。

また、この宿で何が一番よかったって、ここのフトンです。母体企業がふとん屋ということで、扱っている布団はすべて高級羽毛フトン。羽毛布団大好きの私としては、この高級羽毛布団に思いっきり惚れ込んでしまい、夜は22時には寝ちまいました。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-22 00:17
屋根裏部屋のようなロフトがふたつ、
ベッドルームがひとつとリビングがひとつ、
これが8畳くらいの中にある、こじんまりしたつくりで山小屋探検のようで楽しいロッヂに泊まりました。

a0002273_00831.jpg
はつひので
大声で母れい子に「はつひのでだよ!」と報告すると、対岸の屋根裏部屋で寝る母れい子は飛び起きて、「りっぱなはつひのでだねぇ」なんて関心します。
「初日の出」じゃないですから。

しかし朝日と共に目が覚めたのなど今年初めてのことなので初日の出といっても過言ではなく、そのまま散歩にちょろりと出かけました。
a0002273_003575.jpg
オハヨー
a0002273_005097.jpg
どうも、ダチュウです
a0002273_01369.jpg
あ、キノコです

車にのって、まずは高遠に行きました。
a0002273_011624.jpg
紅葉がキレイねー
写っている影は橋です

つぎに杖突峠にいきました。
a0002273_013663.jpg
八ヶ岳が一望できる
れい子カンゲキ

その後茅野に住むおばさんの家に遊びに行き、原村農場で遊んでから帰ります。
a0002273_015441.jpg
もぐら山です
a0002273_02462.jpg
ミネズボという実

子供の頃たくさん食べました。甘くてすごいおいしいです。
a0002273_021424.jpg
バターナッツという実
かぼちゃのような味がするらしい。
兄の家に遊びにいって、家に帰りました。
a0002273_022562.jpg
いいお天気できもちがよかったですね

[PR]
# by gy55us | 2004-11-21 23:59

クイックジェーピー

希望はへろへろになったほど輪郭がはっきりするものです。

a0002273_345210.jpg
そういうわけで、木曜日は青山スパイラルCAY。
コニタン目当ての和田アキコです。
おいらは初めて和田アキコをみたわけですが、もれなく銀河系カークンも観れたのですごい満足。フリーソウルという名の盛りだくさんな夜に満足、疲れは即効元気でまるでなかったかのように熟れる。

金曜は大量の睡眠のおかげで元気、でもなんか始終暇な気持ちだった。一年前にパニックになってからというもの、たまに襲われる崩壊の恐れに一日おびえながら過ごす。健康状態でも精神状態でも、今はアノ頃より元気なはずなのに、こわいねぇ。怯えてすごして1年経ったが、症状はあまりよくはならず慣れにかわっちょる。

そういうわけで今日は飲み飲み仲間の仲間と飲む。話を掘り下げればあの9199.jpもデザインしたって話になったので、なかなかおもろい。私の家は中野新橋なのだけど、この人も中野新橋ですごくご近所さんなのでつるかめでキャベツ。
クイックジェーピーのメインキャラは直前まで小川だったって話で、そりゃ売れなかったね、なんていって生くまさんを描いてもらった。
a0002273_3444596.jpg
くいっくま

冒頭でも行ったけど希望はへろへろになるまで信じる対象にあって、それが崩壊したときにうける打撃は大きい、それをわかってるから随分うまくやってるはずだけど事実としてみれば中々へたくそだ。私はいつも5歩先のことを追いかけて見てるけど、進んでいることはダンスのステップのように右にいったり左にいったりしているから随分疲れているので、中々いつも寂しい思いをせざるをえない。人の書いた日本語はヘタクソな場合ヘタだと思えるのに、自分の放つものがそう見えないように、いつもそれで不安を覚え自信を欠いて何かの希望ばかりへろへろしながら想う毎日で明日は早起きです。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-20 03:33

ありました東京に

しかも新宿。新大久保。

汗蒸幕のできるサウナが登場したらしいです。
女性専用のサウナということで、ずいぶんキレイなんだろうな。

サイトがないので値段がわからないのですが、
ぜひぜひ行ってみたいと思います。

http://tx.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/will.html
[PR]
# by gy55us | 2004-11-19 15:12

電池がすぐ消耗する

私の家のマウスとキーボードは何故か無線です。
普段から汚い部屋なのでコードのひとつやふたつ、別段ちらかってるように見えないため、無線にする必要もないのですが、何故か無線です。

で、これら電池によって動いているわけですが、この電池をケチるために100円ショップの電池とかをつかってるためすぐに電池がきれ、マウスが全然うごかずイライラします。

で、相変わらずすぐに電池がきれました。このあいだマクセル主催のイベントに行ったときにいただいた電池に今切り替えたのですが、今度はどのくらいもつかな。ブランド電池のくせに全然もたなかったら笑えますね。


ライブといったら、アジカンのヨコハマブリッツ、GLOVEのO-Eastにいってきました。

アジカンは相変わらず楽しかったです。また山田さんの側で見たのですが、山田さんと伊地知さんの柱はすごい。かっこいいです。普通のライブであんなに信頼しあって演奏するもんなんかな、いやそれがよく見えるからハッピーなライブです。アジカンは。山田さんが前面に出てきたのにはびっくりしました。なんでゴッチは汗かかないんだろう、不思議だ。

G.LOVEはめちゃくちゃかっこいい。生で観たのははじめてだったのですが、いやぁよかった。ベースがチェロみたいな弦楽器のでっかいので、すごいかっこよかった。ステップふんでね。ジャックジョンソンを見逃したので、次回は是非ジャックショソンも観たいです。

--
ボジョレーヌーボーが今日解禁です。さっきドンキホーテに行ったのですが、12時になって売り出されたのでつい買って飲んでしまいました。冬は楽しいですねぇ。秋の記憶があまりないです。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-18 00:56

また静岡に行く

修善寺の万福・百笑の湯に行きました。
ここはでかい風呂の中では一番よく行く温泉です。

お目当ては汗蒸幕(ハンジュンマク)という韓国式サウナ。
あの韓国ブームが到来する以前からある代物です。

汗蒸幕とは↓こういう麻の袋にくるまって、高温のサウナに入るものです。
a0002273_0532290.jpg
高温っていっても90度前後ある高温です。
汗が体中の毛穴からどばーっとでてくるので、悪いものすべてが全部できったようですっきりです。いやぁ、相変わらずイイです!

すっきりしたあとは三島のあの子の家に遊びにいきました。
4歳のお姉ちゃんが今お絵かき教室に通っているとのことで、スモックをつくってくれないか、と頼まれたので、6時間くらいかけてつくりました。
a0002273_053849.jpg
4歳児のデザイン画

できあがりはこんなんです。
a0002273_0525872.jpg
フロント。
デザイン画通りポッケを3つつけたのですが、
それぞれに超凝った装飾をしたのにあまり写真で写ってない。

a0002273_0524846.jpg
バックは「リボンちゃん」というキャラクターです

久々に思いっきり裁縫をしたので楽しかったです。
a0002273_0523734.jpg
おおかみです
[PR]
# by gy55us | 2004-11-15 00:52
a0002273_0365741.jpg
伊豆長岡でおすしを食べたかったので
意地でもおすしやを探したのですが、カーナビに誘導されるがままに行き着いたところはアピタというスーパーの中の回転寿司屋。
学祭ノリの回転寿司やで、クリスマスの装飾がゴテゴテされてました。

その後うろうろアピタをして、西浦みかんがバケツで1,000円だったので買いました。
a0002273_0375711.jpg
ヒデちゃんじゃないの

[PR]
# by gy55us | 2004-11-15 00:38 | お食事
今日はベルリンの壁崩壊からちょうど15年。
関係しているのかしていないのか、
ベルリンを主な舞台として、元CIAの暗殺者がヨーロッパを駆け巡る「ボーン・スプレイマシー」の完成試写会に行ってまいりました。
a0002273_22331232.jpg
2005年お正月第2弾公開

実は、前作「ボーン・アイデンティティー」を見ていないので
一応ざっと話を読みさらってから観ましたが、いやぁ、楽しめました。
今度前作も観てみたいと思います。

私が今まで観た作品でのマット・デイモンは、どうもぱっとしないイメージが強かったのですが、いやぜんぜん。
スマートで堅い寡黙なスパイをめちゃくちゃ鋭く演じていて、いやぁ格好よいかった。冷徹なのに童顔、このキーワードが重要でしょうね、この映画。

今回監督を務めた ポール・グリーングラス という方は、ドキュメンタリータッチの映画を撮る才能に長けてるそうで(ドキュメンタリーもたくさん撮ってるとのこと)、リアルな臨場感を演出するためにも抜擢されたそうです。

カーアクションが一番派手な見所だと思うのですが、私は酔いました。
ドキュメンタリータッチというと、どうも枠が動くような映像になってしまい、それをずーっと観てくうちにだんだんと気持ち悪く…。映画酔いしたのは「踊る大捜査線」以来です。

映画の予告編で「ブリジットジョーンズ」のパート2が流れて、ヒュー・グランドにメロメロしてしまいました。不意打ちはやめてよ。この人の出る映画はつまんなくてもヒューグランドのおかげで全部スキになっちゃうばか者です。
マット・デイモンの肉体美も素敵でしたが、やはり頼りないナヨナヨですよ。かっこいいなぁ、ほんとうに。
a0002273_2232257.jpg
スキ♡

[PR]
# by gy55us | 2004-11-09 22:33 | 映画
a0002273_0521282.jpg
アジカンは夏フェス以来です。
私はなんでか知らないけどアジカンが猛烈に好きなようです。
今日は酔杯の2本目、渋谷AXに行ってまいりました。

「振動覚」、「リライト」から始まり、
「キミツナギ」と「崩壊アンプリファー」の曲を上手く混ぜて、
最後に「Hold me tight」で締めた2時間、
全身全霊で楽しかったです。よかった。
特に「サイレン」と、アンコール前の「海岸通り」が素晴らしかった。
「サイレン」については武道館の時よりも格段によくなっていてびっくりしました。

山ちゃん側に居たんですが、こっちから見るアジカンは実は初めてで、
場所からっていうのもあったのかもしれないけど、
今まで見てたアジカンよりもすごく芯が強くなったような気がしました。
ゴッチの上ずりはもうお決まりのこと、というか既にそれがこのバンドの味になっているのかな、
とにかく、今回は周りのどっしりと構える姿がとても頼もしく、初めてアジカンが格好よいバンドに見えました。
「サイレン」か何かの曲で、相変わらずゴッチが走っていっちゃったときに、キタさんが入ってくるフレーズでテンポを元に戻したところがとても印象的でした。

「Re:Re:」で調子をくずしたのが残念。このあたりの流れは意外と楽しみにしていた部分だったので、次回に期待したいと思います。

いや、何よりも体力がない。最近は、ウィダーインが無いと何事にも体力が持続しません。
次はヨコハマです!仕事が全然手に付かないです。
[PR]
# by gy55us | 2004-11-09 00:37

土日

※土日何をしたかを書き留めておこうと思います

・土曜日
FC東京のサッカーを見に、味の素スタジアムにいった。
カーナビで、「あじのもと」と入れても一向に「スタジアム」が連想されず、工場ばっかり出てくる。どうなってんだ、と思ったら「東京スタジアム」って名前だったんだね、前。
a0002273_0273755.jpg
企業名がつくと萎える

サッカーは過去に1回しか見に行ったことがなかったのだが、意外と楽しく観戦することができた。
隣のおじさんが監督のような野次を大声でしてくれてるので、
試合の緊迫度がすぐさまわかったからだと思う。
「バックパスするな、よわむし!」という野次が一番お気に入り。

新宿のコンランショップに行く。
色々欲しいものがたくさんありすぎるのだが、財布の中が無防備すぎたためにカタログを見ているかのように何も買えなかった。ああいうところにいくと、一人暮らしがすごいしたくなる。
氷川きよしが女の人と買い物してた。意外と背が大きくておどろいた。

ヤキニクの話をしていたらヤキニクが食べたくなったので、夜ご飯は牛角
 ・キウイサワー
 ・冷やしトマト
 ・ネギみじん
これがあれば何もいらないので、炭火が案外邪魔だったりする。


・日曜日
昼ごろに単独起き。明け方に寝たのに、よく寝た気分。
温泉について相談してるようで何も決まらない。
のろのろと支度をして、近所の肉屋さんでコロッケなんかをかじってから、

メガネを買いに渋谷へ。
1時間くらい悩んだあげく、全くノーマークだったメガネに即決、購入。
目は全然悪くないのだけど、電磁波カットのがずっと欲しかったのです。
a0002273_0272079.jpg


またいつもの美容院バイト。
クリスマス+正月用のDMが15分程度で出来上がってしまった。
恐ろしきメガネパワー。

その後念願のお好み焼きを食べるがもんじゃ焼きのほうがなんか好きだ。

エクセルシオールで2時間くらいゲラゲラ笑いっぱなしで話していたら、腹筋が痛くなった。
a0002273_0224532.jpg
じろじろ見んなよぉ

[PR]
# by gy55us | 2004-11-08 00:27