中野在住25歳、日々のノルマです 今は成長したよhttp://bike.woodvillage.co.uk/


by gy55us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

長雲

a0002273_135839.gif沖縄料理屋 高円寺「抱瓶」っていうお店。
ワタクシは非常に好きで、通年レギュラー通いしているのですが、今までは「残波」っていう泡盛をまぁ知ってか知らぬか、あのこやっぱりわかってないんじゃない、がぶがぶがぶと飲んで。だからあのこと行くのいやなのよ、わかってないのねとか言われていたりいわれていなかったり、そりゃグアバサワーをぐあばぐあば飲むわけにはいかないよ、お酒に敬意をはらってね、ただがぶがぶ飲んでるわけじゃないの。わかってよ。

最近お酒飲んでる席はどうも湿っぽくていけない。好きだ嫌いだとか、言っているうちはまぁいいとしても、好きかもとか嫌いかもとか、そんなことも考えたくないなぁ、こまちゃうなぁとかでもういいや、知らん、飲も、飲も、野茂は最近何してる、とかでなんだか知らぬ間に朝、ああ、明日仕事だったっけな、でもなぁ、やる気ないしなぁとかそんなんばっか。近所で飲んでばっかりだからいけない。もっと街に出なくてはいけない。でも近所で飲むと心頭滅却酒もまたオイチで、北向く侍でもうゴキゲンなもんだから世捨てしてもいいなぁなんて甘い忘却、人間努力、でもこんな大人になりたかったなぁなんて思って、財布の中の小銭を数え、ああ、働かないと酒がのめん、雀荘で働くあの子も一日中帆立をむくアイツも、土ほって汗、パソコンにかじって、誰もかれもいちお働いておるし、明日もがんばるかぁとかなんとか頼りなく笑ってみたりしながら右手の結婚線をほじくって酒のんでああ楽し。

で、「長雲」の話なんですが、この「長雲」は「抱瓶」でしか飲めないかもしれないなんて思っていて、じゃぁ今週もいっちゃおうか、抱瓶、とか言って年末はしょっちゅう通ってたりして困ったもんですね。あ、またきたきた。あいつ最近「長雲」ばっかだよとか言われてたりして恥ずかしいなぁ。「長雲」は黒糖焼酎の部類にはいるようで、非常にマイルド、甘くてオイチ、女の子だってのめちゃうオサケ。いけるいける、悲しいのは、ロックで飲んだとき、そうねそろそろ飲みきってしまうなぁ、もったいな、もったいな。そんでしぶっておしゃべりでも楽しもうとか無理にしてたら気づけば聖水は底で薄まりあの悲しさ。飲み干すのが常軌ですかね。だから敬意。

そんな「長雲」が最近これまたえらい近所にある「きて屋」っていうお店で飲めることを発見。銀座でも飲めたんだがこれがえらい高い。1杯1000円とかいうじゃない。こらどういうことだよ、ワインの値付けじゃないんだからさ、おいしい焼酎ありますよとかいって勧める値段じゃないね、生きにくい世も末だね、ああ、これが銀座?悲しいな、まだこの街で生きるには早いようだ。

そんで悲しくなったから「きて屋」に通い詰めしたいところだけども、何せ会社から早く脱出できない、できたとしてもあんまり飲んでる場合でもないとかそんな話ばっかだけど、とにかく「長雲」がオイチ。好キ。楽し。バレンタインが近いらしいけど、ワタクシは今日もひとり、思い出を肴に、「長雲」を飲んで、ああオイチ。ああ、幸せってどういうことなんだろう。わからなくなりまた「長雲」。

「長雲」を飲んだことのあるお店
・高円寺 抱瓶 JR高円寺駅より徒歩7分くらい
・中野新橋 きて屋(漢字忘れ) 丸の内線中野新橋徒歩5分くらい
・隠れ家的存在 とり屋(正式名知らない) あのお店の裏
[PR]
by gy55us | 2004-02-10 13:59 | お食事