中野在住25歳、日々のノルマです 今は成長したよhttp://bike.woodvillage.co.uk/


by gy55us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

湘北高校でスラムダンクの面々と会う

井上雄彦が大好きで、井上雄彦のサイトが見たいがためにパソコンを買ったのが私とパソコンの出会いです。
そのまま井上雄彦の感想文ばかり書いたホームページをYahoo!のソースを見ながらniftyのホームページスペースに置いてたんです。私の運営していた井上雄彦のサイトはプロバイダ変更とともに無残にもチリとなってしまったのですが、MSNの井上雄彦インタビューの時に紹介していただいたのが今でも自慢です。
a0002273_23562168.jpg
最期はこんなサイトだった


で、12/3~12/5まで、スラムダンク1億冊ありがとう企画のファイナルとして、三浦にある廃校となった某高校でスラムダンクのイベントがありました。
情熱を燃やして片道2時間弱かけて行ってまいったわけなのです。

「いい歳して、何をやっているんだろう」と真剣に悩み、悶えながら京浜急行に揺られながら終点の三崎口で降りると、
うわぁ、田舎だぁ、といわんばかりの海と富士山と大根畑。
そこを15分くらいえっちらおっちら歩きます。
a0002273_012291.jpg
いい顔の犬がいました


会場まであと600mという看板がやっとあったと、少し安心しましたが、ええ、あと600mもあんのかぁ…。
強風で吹き飛ばされそうになりながらも、「まぐろ」「まぐろ」の看板を横目に目的地へと目指します。
a0002273_014824.jpg
こ、これが湘北高校!!!


会場にあるほとんどの案内板は井上雄彦直筆のもの。
それだけでももう涙が出そうになったのに。
a0002273_010169.jpg
こんなんとか

a0002273_0103571.jpg
メッセージノートまで


a0002273_02458.jpg


珍しいくらいに晴れた冬の日、まぶしい陽光が射す教室の中には黒板一面に書かれたスラムダンクの世界。
a0002273_021523.jpg

涙がとまらねーよ、ぐひんと言わんばかりに人知れず泣いた人は多かったのじゃないですか。

23この教室の黒板全てに、10日後のスラムダンクのストーリーがキャラクターごとに書かれていました。
全部の写真を撮ってきたので気が向いたら(というか自己満足だな)全部のストーリーを紹介したいのですがいいのかなぁ。注意書きはなかったからいいのかなぁ。
a0002273_023277.jpg


「あの物語を、現実と同じくらい、心の中の大切な記憶としてとっておいてくれている人たちがいることに気づかせてもらいました。読み手と読み手を、同じ記憶でつなぎとめたり、ある人の過去と今をつなぎとめていたり、物語にそんな力があるとすれば、描いてきてよかったと、今強く思います。」
と冒頭井上氏のメッセージで始まっていた通り、私もそれで、現実ではないけど現実に強く影響したもの、記憶として残っていた大切な思い出にまた今こうして出会えたことがこれ以上ない出来事で、なんて説明してよいのかわからないのですが、簡単にいうと嬉しくて嬉しくて仕方がありませんでした。

そんで嬉しくて嬉しくて仕方がなかったのでミッチーのTシャツを買ってライブで着てしまったらめちゃくちゃヘンな人のようで恥ずかしかったです。
a0002273_054214.jpg
こ、これは!!

[PR]
by gy55us | 2004-12-08 00:05 | スラムダンク